スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

バフェット を読む 

世界的に有名な投資家であり、経営者であるウォーレン・バフェット
以前から興味は有ったのですが、本とかは読んだこと有りませんでした。

バフェットに関する本はたくさん出ていて、どの本を読めば良いか迷ったので、バフェットにお詳しい[投資を楽しむ♪]のまろさんがおすすめバフェットからの手紙を読みました。
バフェットが経営するバークシャーの株主向けに毎年バフェットが書いている「会長からの手紙」を編集したものです。

これは読んで良かったです。なんでもっと早くに読んでおかなかったんだろう。とも思いましたが、後半の会計の話なんかは、投資を始めたばかりの頃読んでもあまり理解できなかったと思うので、今でちょうどよかったかも。

おすすめ関連リンク  ほんとおすすめです。
バフェットさんに学ぶ
バフェットからの手紙 [投資を楽しむ♪]

ウォーレン・バフェット [戦略的ハイテク株投資]


バフェットからの手紙より 抜粋

投資に関する成功は、毎月の株価の変動ではなく、長期的な成長によって測っています。実際、もしこれら企業の株式に関して、数年にわたり一切売買がなされなくても、あるいは相場付けがなくとも、私たちは全く気にかけないでしょう。好ましい長期的な展望があれば、短期的な株価変動はそれが魅力的な価格で保有高を増やせる機会であるということ以外に、私たちにとっては意味のないものです。55ページ

驚くべきことに、効率的市場理論は大学のみならず多くの投資のプロや企業経営者たちにも支持されました。マーケットは「たびたび」効率的であるという観察結果を、彼らは無理やり「常に」効率的であるとこじつけました。130ページ。

投資で一生のうち何百回もの賢い決断を行うのは無理だと悟りました。賢くなりすぎず、ほんの何度か賢い決断をするという戦略を選んだのです。現実に、私たちは今では年に一度いい考えが浮かべば良しとしています。135ページ

企業の支配権を買う場合(100%保有)と上場株式の一部を買う場合を比べたとき、本質的には大差がないと私たちは考えています。どちらの場合でも、長期的に好ましい経済状況が見込める企業を買収しようという点は同じだからです。私たちの目標は素晴らしい企業を見つけて、それを相応の価格で買うことであり、月並みな企業をバーゲン価格で買おうなどとは思いません。148ページ

私たちが選ぶ企業の条件は、その内容を私たちが理解し、将来にわたり長期的に好ましい業績が見込め経営幹部は誠実で有能な人々であり、魅力的な価格で購入できることです。152ページ

株主利益=[A会計上の利益]+[B減価償却費、減耗償却費、のれん償却費およびそれ以外のいくつかの非現金費用]-[Cその企業が長期的な競争力と生産性を維持するために必要な平均的な年間設備投資費用]327ページ
ウォール街のレポートの(営業)キャッシュフローはAとBの合計から求められていて、Cを控除していない。

私たちは今後も政治的あるいは経済的な予想など気に止めません。それらは多くの投資家や企業家を迷わせ、その結果、高くつくものになるからです。ベトナム戦争の激化、賃金や価格の統制、二度のオイルショック、大統領の辞任、ソビエト連邦崩壊、1日でダウが508ポイントも低下、米財務省短期証券の2.8%から17.4%までの利率変動などを、30年前に予想し得た人などいないはずなのです。
もしも私たちが「未知の物」への不安から、投資を縮小したり先延ばしにしたりしていたとしたら、どれほどの利益を逸失したことでしょう。恐れは、流行に流される人には敵であっても、ファンダメンタリストにとっては友達なのです。370ページ


私はピーターリンチ好きなんですが、投資方が結構似ているところが有るなぁと思いました。

企業をまるごと購入ですとか、個人投資家には真似できないところも多々有りますが。長期的な視点や企業の見方など、とても参考になりました。長期投資をされてる方や興味がある方にはおすすめです。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

いつもご紹介に感謝です。

 バフェットさんの手紙、最新号が先週末公開され、英語を読むのに目が回る毎日です。面白い部分があったら翻訳して公開しますね。

staygoldさん、

いつもお世話になっております。今回も私のブログのご紹介ありがとうございます。

まろさんのブログは、示唆に富むエントリー、バフェット氏の話に関しても要所を得た引用で、私もいつも参考にさせてもらっています。

また、まろさんと同様に、私も先週末に掲載されたバフェット氏の手紙を読み出したところです。私のブログでも序文の部分を訳した物を本日エントリーしました。

実は、私は「バフェットからの手紙」の本を読んだ事がないのですが(お恥ずかしい話です)、このエントリーを見て、やっぱり読んでみようかな、と思っています。

まろさん Alphaさん こんばんは
ブログ、いつも見させていただいてます。
お二方の、バフェットからの手紙の記事、楽しみにしております!

Alphaさん、私もこの本最近読んだばかりです。

バフェットを知る

世界最高の投資家であるバフェット氏の考え方を知ることはかなりプラスになりますよね。
バフェットからの手紙は、投資家にとっての優良な教科書だと思います。

ケントマンさん こんにちは。
コメントどうもありがとうございます。

そうですね。バフェット氏は当然私達とは投資規模も全然違いますが、私達の投資のヒントになる事を見つける事ができますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/385-d05a1eee

バフェットさんの本心

最近バフェットさんが生き生きしています。 市場が不安定になったときこそバフェットさんの、『好ましい長期的な展望があれば、短期的な株価...
  • [2008/03/04 22:10]
  • URL |
  • 株式十八番!  |
  • TOP ▲

ウォーレン・バフェット

ウォーレン・バフェットって誰???それが私の最初のバフェットさんの印象でした。そうなんです、私、株とか投資とかとんと分からないんです、いまいち難しいなと思って興味も沸か...
  • [2013/03/31 00:07]
  • URL |
  • 〜学ぶ読書〜  人生が変わる、面白くなる至極の一冊 |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。