スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

TOPIXを買う 

TOPIX(トピックス)は日経平均と並ぶ、主要な株価指標です。
TOPIXとは東証一部に上場されている全銘柄の株価と上場株式数をかけたもの基準にしている、東証で発表している指標です。TOPIXについて詳しくはこちらをご覧ください。

日経平均が、東証1部上場企業のうち225社のみの株価から算出しているのに対して、TOPIXは東証1部上場企業全銘柄が対象です。
日経平均で選ばれている企業は比較的昔からの大企業(有名企業と言った方が妥当かもしれません)が多いです。すでにもう大きな会社となっているので、新たな成長性は相対的に低いと言えます。それに対して東証1部全体では、新しい伸びている企業、業績等が良くて東証2部などから格上げされた銘柄等も含まれています。
チャートを見ると分かりますが、日経平均が10月の頭に高値をつけた後、調整が続きこの時の高値を約1ヶ月を超えられないままでいます(今日10月31日に一機に上がりこの高値に迫ってきましたが)。それに対してTOPIXも10月の頭に高値をつけた後調整に入っていましたが、日経に比べて落ち込みが少なく、10月27日に終値での高値を更新しました(今日も上がり年初来高値をさらに更新しました)。今年に入ってからの伸びも見てましょう。昨年の12月30日から今日10月31日までの変化は、日経平均が11489→13606で18.4%の成長。TOPIXは1150→1445で25.6%の成長となっています。

TOPIXはあくまで指標です。しかしこれを元に、先物取引や投資信託、上場投信(ETF)などを通じて、TOPIXを擬似的に買う事が可能です。TOPIXを銘柄としてみた場合、安定度が有り倒産リスクがない。また個別のニュースで乱高下しにくい。逆にいうと短期間でぐあっと伸びる事はない。また、株価がこれからも全体的に伸びていけば、個別の銘柄では下がる銘柄も有るでしょうが、TOPIXだったら必ず伸びる。もちろん株価全体が下がれば、TOPIXも下がる。

で、私は株価はまだ上がると考えているので、TOPIXを買ってみる事にしました。
ただその上がるのは1ヶ月先なのか2ヶ月先なのかまでは分からないので先物取引は今回はパス。投資信託と上場投信のなかから銘柄を選んでみました。

投資信託が充実しているイートレード証券のサイトで、探してみました。で普通のTOPIX連動型のファンドは全部で5種類の取扱いがあります。個別にファンド情報を見てみると、信託報酬が0.546~0.785%、買い付け手数料が1.575~2.1%となっています。買い付け手数料の安い富士TOPIXオープンはその分、信託報酬が高めとなっています。また投資信託にはノーロードファンド(ノロファンド)と呼ばれる買い付け手数料無料の商品も有りますが、イートレード証券では、TOPIX連動型の物は見つかりませんでした。

次に上場投信です。上場投信とは、証券市場に上場していて普通の株と同じように買える投資信託です。購入手数料は普通の株を買う場合と全く一緒です。また指値注文もできます。現在有る上場投信は、日経平均やTOPIX等の指標連動型の商品のみです。TOPIX連動型の投資信託は、ダイワ上場投信-トピックス (1305)TOPIX連動型上場投資信託(1306)上場インデックスファンドTOPIX (1308)3銘柄 です。野村のTOPIX連動型上場投資信託(1306)の場合で、信託報酬が0.1155%と普通の投資信託と比べてかなり安いです。また買い付け手数料も、証券会社により異なりますがかなり安くなります。1単位で有れば、15万円程度で買えるので丸三証券なら無料です。3単位ですと45万円程度なので、Eトレード証券で手数料は472円(往復で944円)になります。もし45万円に2.1%の手数料がかかるとすると、9000円以上の手数料になります。

TOPIX連動型に限って見れば、上場投信の方が普通の投信よりも優れていると私は考えるので、上場投信を買う事にしました。
3つの上場投信を去年の12月30日からの1単元の100株を買った場合の値動きと分配金を比べてみました。
ダイワ上場投信-トピックス (1305)
116500円→144300円分配金1439円(7月10日)、
TOPIX連動型上場投資信託(1306)115900円→144300円分配金1514円(7月10日)、
上場インデックスファンドTOPIX (1308)115000円→142900円分配金1154円(7月13日)となっています。若干は異なりますが、せいぜい1500円程度の違いとなります。
3つのうちどれでもいいといえばどれでも良かったのですが、一番分配金が高かったTOPIX連動型上場投資信託(1306)を買う事にしました。

でもそこで私は馬鹿なので、先週末の終値よりも5円低い価格で指値注文だしてしまいました…。
今日の相場を見た人は分かると思いますが、日経平均で200円以上、TOPIXで20ポイント上がる大幅反発だったので、当然のように約定されませんでした。なんで成りで注文しなかったんだろう。馬鹿だなあ。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/39-aa143d20

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。