4月相場はニューマネーの流入で上がる? 

毎年この時期になると、4月相場はニューマネーの流入期待で~などと耳にします。
例)ラジオNIKKEI市況ニュース

4月相場は、ニューマネーの流入とやらで上がる事が多いのか?
実際のところはどうだったのか、調べてみました。


2006年12月の記事や2007年5月の記事でも使わせてもらった、こちらのサイト 日経平均の月別変化 [Trading Solution]
1975年2月から2003年6月までの月ごとのプラス回数・マイナス回数が載ってます。素晴らしい。

これによると、4月は前月比プラス回数は20回、マイナス回数は8回で、前月比プラス確率は71.43%。
12月や1月などを凌いで、前月比プラス確率は4月が1位です

次に過去10年間の4月の4本値を調べてみました。

日付 始値 高値   安値   終値 終値-始値 高値-始値 終値-高値
2007年4月 17346 17782 4月17日 16999 4月2日 17400 54 436 -382
2006年4月 17128 17563 4月7日 16751 4月28日 16906 -221 436 -657
2005年4月 11590 11912 4月8日 10771 4月21日 11009 -582 321 -903
2004年4月 11756 12196 4月26日 11624 4月19日 11762 6 440 -434
2003年4月 7907 8250 4月7日 7604 4月28日 7831 -76 343 -419
2002年4月 11106 11813 4月23日 10896 4月12日 11493 386 707 -320
2001年4月 13058 14099 4月19日 12580 4月10日 13934 877 1,042 -165
2000年4月 20328 20833 4月12日 17926 4月28日 17974 -2,354 505 -2,860
1999年4月 15868 17166 4月9日 15813 4月1日 16702 833 1,298 -465
1998年4月 16433 16624 4月9日 15334 4月28日 15641 -792 190 -983
            平均 -187 572 -759

ここ10年では、プラス5回、マイナス5回で、プラス確率は50%。
特に2000年4月のITバブル崩壊の時の-2354円が目立ってます。これが効いて過去10年の4月の平均は-187円とマイナスになっています。(ちなみに1~12月全ての月の平均は-43円)
次に始値→高値→終値の値幅を計算してみましたが、10年間の平均は始値→高値が+572円、高値→終値が-759円でした。(全ての月の平均は始値→高値が+568円、高値→終値が-611円)
ここ10年間では、4月相場が特別強いという事はないようです。

高値と安値の日付を調べてみたところと、ちょっと興味深い3つのパターンが。

パターン1、上旬に上昇、反転して下落パターン (高値が4/7~4/12)
該当 1998年(-792円) 1999年(+893円) 2000年(-2354円) 2003年(-76円) 2005年(-582円) 2006年(-221円)
1999年を除き、4/7~4/9に高値を記録し、月間騰落はマイナス。
1999年だけが、4/12まで上昇しその時点で+1300円近くの上昇になっていた為、その後500円近く下落するが逃げ切りプラスで終わる。

パターン2、上旬に下落、反転して上昇パターン (安値が4/10~4/12)
該当 2001年(+877円) 2002年(+386円)
どちらも安値から反転し、月間騰落はプラス。 

パターン3、方向感なしパターン (4/7~4/12に高値や安値を記録していない年)
該当 2004年(+6円) 2007年(+54円) 
どちらも、月間騰落はプラスだがその幅は小さく、小動き。

まとめ
1975~2003年のデータでは、4月は1年で最もプラスになる確率が高い月であった。71.4%

しかし1998~2007年のデータでは、プラスの確率が5割、平均騰落が-187円、と4月相場が特別強いという事はなさそう

過去10年間の4月の騰落を見てみると、
上旬に上昇した場合は、4/7~4/12に反転して下落する。
上旬に下落した場合は、4/7~4/12に反転して上昇する。
というちょっと興味深い傾向が見られました。

当然ですが、過去10年のデータがそうだったというだけです。今年がどうなるかは

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/395-36e05b7c

アクセス解析アクセスランキング