スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

4月の世界の株価指数と為替 リターンリバーサル? 

2008年4月の世界の株価を振り返ってみましょう。今月は、世界的に上昇しているところが多かったです。

12月末→3月末→4月末(先月末比)(昨年末比)で見ていきたいと思います。

まずは日本の株価指数を見てみると
日経平均 12月末15308→3月末12526→4月末13850(+10.6%)(今年-9.5%)
TOPIXは、1475.7→1213.0→1358.7(+12.0%)(今年-7.9%)
2部株価指数は、3277→2741.8→2886.3(+5.3%)(今年-11.9%)
ジャスダックインデックスは、72.17→64.52→64.08(-0.7%)(今年-11.2%) 
マザーズ指数は、783.2→620.9→610.9(-1.6%)(今年-22.0%)
ヘラクレス指数は、1180.3→957.3→1017.4(+6.3%)(今年-13.8%)
REIT指数は、1869→1460.9→1492(+2.1%)(今年-20.2%)

大型株の上昇が目立ちました。また、3月まで大きく下落していた銀行や輸出関連株などの戻りが大きかったです。
日経平均やTOPIXは10%を超える上昇となり、世界でも上位の上昇率となりました。
一方、ジャスダックインデックスやマザーズ指数は、若干ですがマイナス。と、小型株にまでは、なかなか資金が回ってこなかったようです。

株 +10.7%  (今年-5.4%)
ホンダが2845→3300(+16%)など、3月に大きく下落していたものを中心に上昇。
3月末時と比べて、含み損が3分の1になりました。
先物ミニ・OP 0% (今年0%)
取引なし。

つづいては為替。対円 
米ドルは、111.1→99.7→103.9(+4.2%)(今年-6.5%)
ユーロは、165.4→157.5→162.3(+3.1%)(今年-1.9%) 
英ポンドは、224.2→197.9→206.5(+4.4%)(今年-7.9%)
豪ドルは、98.4→91.0→97.1(+6.7%)(今年-1.3%)
NZドルは、87.0→78.3→81.2(+3.7%)(今年-6.7%) 
カナダドルは、114.5→97.2→103.1(+6.1%)(今年-10.0%)

原油価格が一時120ドルなど資源価格が上昇するなか、カナダドルや豪ドルなど資源国通貨の上昇が目立ちました。
また、3月に一時95円台まで下がった米ドルは、103~104円レベルまで回復しました。

外貨FX -6.7% (今年-12.1%)
4月の上旬の株高、円安が少し急な気がして、少しショート(売り)をしようかなと思いました。でも株は上値余地がたくさんあると思ったので、一番上値余地が少ないんじゃないかと思ったユーロをショートしました。上がってもせいぜい165円程度までだろうと思い、161円で1万通貨ショートしました。すぐに159円ぐらいまで下がったのですが、欲張って決済しないでいたら一時164円台にまで…。とりあえず165円程度までだろうという見方自体はそれほど間違ってなかったと思うのですが、161円で1万通貨は失敗だったかも。165円損切り逆指値でそのままショート継続中です。

世界の株価指数を見てみましょう。

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 先月からSP500も追加しました(個人的に海外ETF でIVV保有してますし)
NYダウが、13265→12263→12820(+4.5%)(今年-3.4%)
SP500は1468.4→1322.7→1385.6(+4.8%)(今年-5.6%)
NASDAQは2652.3→2279.1→2412.8(+5.9%)(今年-9.0%)
アメリカは、発表される経済指標などは特別良くはありませんが、5%程度の上昇、円建てで見ると8~10%程度の上昇となりました。

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、8067.3→6535.0→1648.8(+6.3%)(今年-13.9%)
イギリスFT100は、6456.9→5702.1→6087.3(+6.8%)(今年-5.7%)
こちらも大きく上昇。円建てでみると、ドイツは9%、イギリスは11%程度の上昇となりました。

Bricsはというと、(現地通貨ベース)
インドSENSEX指数は、20287→15644→17287(+10.5%)(今年-14.8%)
ブラジルは、63886→60968→67868(+11.3%)(今年+6.2%)
ロシアは、2290→2053.9→2122.5(+3.3%)(今年-7.7%)
上海総合指数は、5262→3473→3693(+6.3%)(今年-29.8%)
香港H株指数は、16125→12083→14230(+17.8%)(今年-11.7%)  
インド、ブラジル、香港H株が10%をこえる上昇となりました。
中国株は、17.8%もの大幅上昇だった香港H株と、6.3%の上昇にとどまった上海総合指数とで、今年の騰落率で大きな差がでています。

投資信託(含む海外ETF)+8.1% (今年-10.6%)
今月は、世界的な株高、円安だったので、投資信託も順調に上昇しました。

今月は、リターンリバーサルっぽいいいますか、3月までに大きく下落していたのものが、反転しての上昇するという傾向が目立ちました。
日本株(特に銀行や輸出関連株)、インドや香港H株など。
為替でも3月に下落幅の大きかった資源国通貨の上昇が大きかったですし。ここ数ヶ月ユーロに対して下落を続けてきた米ドルやポンドは、ユーロ以上の上昇となりました。

トータル+8.3% (今年-8.4%)
今月は、悪材料出尽くしなのか織り込み済みなのか、よく分かりませんが、発表される経済指標や企業の収益見通しの厳しさに反して、上昇しました。
まぁ株価は、実体の景気の動向よりも先行して、そして行き過ぎる傾向が有るものですし、こういうことが有ってもおかしくはないですね。
もちろん、また何かをきっかけに下がるかもしれませんが。

上がれば上がったで含み損が減りますし、下がったら下がったらでまた割安だと思うところで追加購入できるしで、なるようになるかなと。
一方的な決め付けや、無理だけはしないようにしていきたいと思います。

↓1月に書いた内容を継続していきます。
前にも書きましたが、長期戦も覚悟のうえで、弾切れにならないようなペースでちびりちびり買っていきます。
今年は、売りたいと思う値段までは上がらないのかなと思うので、逆に買う事に専念できそうですし。投信などの毎月の積立は継続しつつ、割安だと思うものを少しづつ買っていければいいなと。


個人的に4月はなにかと忙しく、投資やブログにかけられる時間が今までの半分程度しかとれませんでした。5月もそんな感じになると思いますが、これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。