スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

投資シミュレーションで見る、単利と複利 

【Tool】投資達成のシュミレーション  [矢向町からのインデックス投資家]
で紹介されていた、
フィデリティ証券投資達成額のシミュレーションをやってみました。

投資期間、元金、年間投資額、想定年利、インフレ率の5項目を入力すれば、どういった感じで投資資金が増えていくかをグラフで見る事ができます。株式投信の場合、年ごとの変動が多いので「想定年利」通りにはいかないでしょうが、長期投資のはげみにはなるんじゃないかと思います。

グラフが投資額単利部分複利部分に色分けされているのも分かりやすいです。低金利(預金等)で積立を続ける事と、投資とでは何十年か後には大きな違いになるのが分かるかと思います。※繰り返しますが、投信は「想定年利」通りにはいくとは限りませんが。

また、単利で運用した場合と複利で運用した場合の結果の違いも一目瞭然だと思います。
これについては複利運用と単利運用 投資信託リターンの考察1 という記事でも書きましたが、投資期間が長くなれば長くなるほど、投資利回りが高くなれば高くなるほど、複利が有利になる。というのが分かると思います。

ちょっと厳しめでの条件にしたりみたり、いろいろな条件でシミュレーションしてみると、より長期投資にたいする実感がわくんじゃないかと思います。お手軽にできますし、おすすめです。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

なんとなく、幾らを貯めていくととか凄い現実的な数値が出ますよね・・・。

こんにちは

今年は、平均的な分散投資なら年利マイナスもありえると思いますが、その場合、どうシミュレーションするのでしょう?(笑)
本題とそれるかもしれませんが、
長期”投資”でなく私含め裁量”トレード”な人々は、破産確率
http://www.exptrading.jp/simulation.html
を気にします。

silencejokerさん こんにちは
そうですね。逆算して幾らを貯めていく必要が有るのかを、考えるきっかけにもなりますね。

すみパパさん こんにちは
キレイな右肩上がりのチャートには、確かに私もちょっと違和感を感じていたので、別のシミュレーションを作っちゃいました。http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/blog-entry-439.html

破産確率の表、デイトレードしている人のブログで見た事あります。退場しない。これは投資においてもトレードにおいても大事なとこですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/438-ec1fcb75

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。