ベトナム旅行記 

ベトナムの写真スライドショー(←PDF。重いです。音が出ますので注意。)

<注:友達や家族に書いたメールをベースにしたので、口語・タメ口です。ご了承くださいませ。>

噂には聞いていたけど、ベトナムはバイクの国だったよ。移動はみんなバイク(原チャ)。
信号もあまり無いんだよね。日本の交通ルールでは[歩行者がいたら停まって待つ]だけど、ベトナムの交通ルールは[歩行者がいたらかわして走る]なんだよね。バイクの方もぶつからないように走ってるので大丈夫ちゃ大丈夫なんだけど、バイクがバンバン走ってる道路を渡るのは慣れるまで勇気が必要だったわ。

ホーチミン

ベトナム料理はそれなりにおいしいし安い。フォーなら100円ぐらい。晩ご飯も食堂なら肉とか食べても150~200円くらい。
ホテルは、安いところだったら1000円以下のところも有るけど、20$も出せばエアコン、衛星放送が見られるテレビ、冷蔵庫、ホットシャワーがついたとこに泊まれる。

ホーチミン(サイゴン)は、人もバイクも客引きも多いし、蒸し暑いしで、田舎もんの自分にはちょっと合わない感じだったんで、半日だけで。ダラットという標高が高めでフランス植民地時代に避暑地だったところへ、バスで移動(7時間)。

ダラットへのバスで一緒だったベトナム人といろいろ話して仲良くなって、「よかったら明日ダラットを案内してあげるよ」って言ってくれたんで、お言葉に甘えて、翌日はダラットをバイクで案内してもらいました。ホーチミンの大学に行っていてダラットへ帰省するところだった大学生。お互い英語ペラペラな訳ではないので、言いたい単語が出てこなかったり、相手の英語はベトナム語なまりが強いしこっちも日本語なまりが有るので、最初は意志の疎通がなかなか大変だったけど。慣れればなんとかなった。
ダラットは、ホーチミンほどバイク多くないので道路も普通に渡れるし、涼しいし、ヨーロッパ風の建物なんかもたくさん有ってキレイだし、良いとこだったよ。
ダラット ダラット
そういえばダラットでは、ウェディングドレスで写真撮影してた。結婚式自体はベトナム式?みたいなんだけど、せっかく結婚するんだからウェディングドレスを着たい! それをアルバムにして残しておこう!ってノリみたい。ちょうど土曜日だったてのも有るんだろうけど、4組ぐらいも見かけたので、今日はやたら花嫁を見る日だねと話しした。めでたいもんだし、幸せそうなんで良いけど。

花嫁 花嫁と車

翌日、ダラットから、バンメトートって所へバスで移動。途中峠道で曲がりくねっているし、道路も悪かったんだけど。ベトナム人、吐きまくり!15人乗りぐらいのミニバスだったんだけど、5・6人は吐いてたね。途中何回もビニール袋を要求してたから何かと思ったけど、吐いては、窓からポイポイ捨ててた。自分は全然大丈夫だったんで、たぶん車に乗り慣れてないからなんだろうね。

峠を下ると、「いかにもベトナムの田舎」として想像していた通りの風景が広がっていた。田んぼが有って、牛やヤギがいて、傘帽子かぶった人が農作業していて、道路で稲やとうきびなんかを干してたり。「写真撮りたいんでちょっと停まって」って言いたい景色が一杯有った。バスなんで無理だけど。
途中ドライブインみたいなところで休憩が有った。さっき吐いてた人がめし食ってたんで、「食べるから吐くんだよ。あと2時間ぐらいで着くんだから飲み物だけで我慢しなよ」って言いたかったけど、自分が持っていたベトナム語会話集にはそんなフレーズは載っていなかったので、言えず。
この休憩時間はまわりを散歩して写真撮ったり、現地の子供と遊んだり。

田舎 子供

バンメトートでは、現地の旅行会社に。ドライバー込みのバイクのチャーターが思ってたよりも安かった(1日50$くらいかかるかなと思ってたけど35$だった)ので、バイクを3日間チャーターする事に。
コーヒー畑やサトウキビ畑、ヤシの木などの景色を見ながら、バイクで走るのは「ベトナムに来たー!」って感じで最高に気持ちよかったよ(自分が運転してるわけじゃないし、原チャ2人乗りなんで時速40キロぐらいだけど)
バスとは違って、写真撮りたいと思えば停めてもらえるし。ドライバーは有る程度英語が通じるのでベトナムの事とか聞きたい事聞けたし。
幅100mぐらいある、でっかい滝とか見た。
ダライタップ滝 コーヒー バンメトート郊外

その後の移動もベトナムの田舎らしい景色で良かったんだけど、スコールが降ってきた。
10月は雨季なんで毎日の様に夕立みたいな雨が1・2時間降る。バスでの移動だったら問題ないし、町歩いている時だったら雨がしのげる所で本でも読んでれば良いんだけど。バイクでの移動中のスコールは最悪だね。カッパ着ててもびしょびしょになって、やっと雨がしのげるとこ見つけたけど、雨で停電で真っ暗。
小雨になったんで宿(と言うか高床式の長屋)に移動。雨にあたったのでシャワー浴びたかったけどお湯の出るシャワーはないし、まだ停電してて真っ暗だし。夜明け前の4時半とかから、鳥だの虫だの豚だの鶏だのが一斉に鳴き出すし。もう最悪。

朝になって外を散歩すると、晴れてたし、近くの湖はきれいだし、田舎らしい景色が広がっていて「来て良かった~」と思った。切り替えが早くないとベトナムは楽しめません。
象に乗った。ただ歩くだけじゃなくて、湖を泳いで渡るんだよね。ゾウには前にもインドで一回乗った事あったけど、水の中を渡るのは良い経験だった。やたら遅いさ。

それから、ボートで湖へ。水自体は土色できれいじゃないけど、景色はすごいきれいだった。ノンビリした感じですごく良かった。

ラック湖 湖のゾウ ゾウ

翌日、バンメトートへ戻ってから、ドライバーの家でお昼をご馳走になった。ベトナムの家庭料理はおいしかったよ。高校生の息子がいたので教科書(英語や数学、化学)を見せてもらった。日本の高校の教科書と同じようなレベルだった。当たり前っちゃ当たり前だけどね。

バンメトートからホーチミンへは飛行機で400Kmを移動。5000円ぐらい。ちなみにバスだったら700円ぐらいで約8時間。
空港から市街まではバイタク(バイクタクシー)を使ったんだけど、夕方の6時過ぎでちょうど帰宅ラッシュの時間だったので渋滞だった。見渡す限り道路がバイクで埋まってた。ホーチミンの人口は約1000万人。札幌圏の5倍の人間が、地下鉄やバス・車には乗らず、みんなバイクに乗ったらどうなるだろうと想像してもらえれば分かるかと。でもまあ、旅行者としてはそれはそれで面白かった、全く動かないわけではないし、良い経験。

ベトナムでの最後の2日間は、メコンデルタ1泊2日ツアーに参加した。
さすがにメコン川はデカかったわ。川じゃなくて湖かなんかに見える。昼食後2時間ぐらい、自転車借りて好きなとこ行ける自由時間が有った。ヤシやパパイヤやマンゴーなどの木が有って、「南国に来たー!」って感じ。島で、それほどバイクとか多くないし、自転車でまわるには良い場所だった。

メコン川 島でのサイクリング

翌日は朝から水上マーケットを見学。果物や野菜を満載の船がたくさん、ついでに観光客を乗せた船もたくさん。日本とかでは見られない光景。
水上マーケット 水上マーケット
英語力がないので、ガイドの説明案内は半分ぐらいしか理解できなかったし。他の参加者からも自分に話しかけてくれる時は、簡単な単語を選んでゆっくり話してくれるんで問題ないんだけど、食事などの時とか他の参加者のネイティブ同士の会話には入っていけない。
でもまあ、2日間いろいろなとこ回って1泊のホテル(シャワーのお湯がちょろちょろっとしか出ないしエアコンなしだったけど)もついて、27$ってのは安いと思う。ツアーって連れられてるって感じがしてそれほど好きではないけど、短期間で効率よく、かつ低予算で回るには良い。

ってなわけで、ベトナムでの7日間満喫してきました

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

全文読ませていただきました(笑)

すごく楽しめたことが伝わってくる旅行記でとてもいいです♪
私、この年になって像が泳ぐなんて知りませんでした。しかもそれに乗るなんて正気の沙汰だとは思えません(笑)

それにしても良い時期に旅行に行かれました。

ノリノリ

スライドショー拝見しました。
BGMもあってとってもいい感じですね!(^^)b

旅はいいですね

楽しく読ませていただきました。
北海道に戻ったら、あずましく感じたのではないでしょうか。
私が小学生の頃はベトナム戦争真っ盛りで、ベトコン、北爆など、戦争のイメージが常に思い浮かぶ国です。ホーチミン市よりはサイゴンという地名のほうがなじみがあります。(苦笑)
当時は日本も敵国となっていたので、時代の移り変わりには驚くばかりです。中国、ロシアの影響より、アメリカ文化が抵抗なく受け入れられるのは国民性なのでしょうか?

どこへ行っても子供の笑顔はいいですね。
私も昔キリバス共和国のタラワ島へ行きましたが、子供たちは人懐っこくて笑顔が素敵でした。

その国を理解するにはその国へ行くのが一番だと思います。
staygoldさんも冒険投資家ジム・ロジャースを目指しますか?w


ぐっちさん こんにちは。
旅行記、全文読んでくださってありがとうございます(笑)ベトナムの楽しさが伝わって良かったです。
ゾウは遅いので、泳いでいるというよりは浮いているに近いかも。見えない水の中では一生懸命、脚を動かしているのかもしれませんが。
ほんと、いい時期に旅行できて良かったです。

水瀬さん こんにちは。
スライドショーは作るのそれなりに時間がかかったので、お褒めいただけると大変嬉しいですv-14ベトナムの感じが伝わったなら幸いです。

みきぱぱさん こんにちは。
今でもサイゴンって呼ぶ人の方が多いですよ。ご存知だと思いますが、「ホーチミン」は人の名前なので、正確には「ホーチミンシティ」と言わないとならないので、長いですし。

ベトナム戦争の博物館みたいな所、行ったのですが、欧米人が多くベトナム人はあまりいませんでした。
昔、南京の虐殺博物館に行った事が有るのですが。そこに展示してあるおぞましい写真などは事実なのでしょうが。ツアーなどでたくさんの中国人観光客が来ているのを見て、「こりゃ、対日感情も悪くなるわけだ。」と思った事があります。

子供の笑顔はいいですよね。キリバスですが、いいですね~。ダイビングとかされたんですか?

直接、投資するのが目的ってわけではないですが。大学時代、発展途上国経済のゼミだだったことも有り、旅行中はその国の経済についても見るようにしています。国内品と輸入品の価格の違いや輸入先とか。所得がどのくらいか貧富の差はどのくらい有りそうかとか。

staygoldさんコメントありがとうございます。

>キリバスですが、いいですね~。ダイビングとかされたんですか?

それが仕事で1ヵ月半くらいいたのですよ。潜水調査はしませんでしたが、ほぼ毎日海で仕事していましたね。

私のブログでおいおい書いていこうと思っていますが、もう大変でした。(笑)

みきぱぱさん こんにちは。
お仕事だったんですね。ブログ記事楽しみにしてます。人の大変だった話は蜜の味?ちょっと違うか。

色んなところへ行かれたんですね~。
綺麗な風景がいっぱい、やっぱ田舎が一番ですね。

私は、ほぼホーチミンにいましたが、ほんとバイクすごいですよね。
あと、チャリ。チャリもバイクと同じ感覚で車道走ってるんで、めちゃ危ない。

私が乗ってたタクがバイクと接触しましたが、そのままスルーでしたよ。わらかしましたわ。さらに、チャリとバイクが目の前で衝突しましたが、わらかすことにバイクが吹っ飛んで、チャリはそのままスルー、バイクのオッサンは何か叫んでましたが、追っかける事も無く同じくスルーしてました。日本では考えられないですよね。


荒谷さん コメントありがとうございます。

途上国の田舎は、人も含めて面白いんで好きです。

ちゃり、車道の真ん中走ってますよね(笑)端っこは、右折や左折のバイクも走るから、真ん中でも端でも変わらないのかもしれませんが。。

ぶつかって、チャリがそのままスルーで、バイクの方が吹っ飛ぶって!日本じゃ考えられないですよね。まぁそこがまた面白かったりするんですが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/465-e3e188b4

アクセス解析アクセスランキング