スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

リテラクレア証券のメリット 

今回は、ファンダメンタル分析派におすすめの、リテラ・クレア証券についてです。

リテラクレア証券のメリット1、会社四季報最新銘柄レポートとスクリーニング
なんと言っても、会社四季報最新銘柄レポートが良いです。
会社四季報最新銘柄レポートに関して詳しくはこちらの記事に書きましたが、一言で言えば会社四季報のパワーアップ版です。これが無料で読める証券会社は私が知る限りリテラクレア証券だけです。

それから、スクリーニングも項目が多くて、使いやすいです。特に業績に関する項目が充実しています。
詳しくは、これは便利!スクリーニングサイト徹底比較という記事をご覧ください。私はたいてい、リテラクレアと楽天のスクリーニングを使ってます。

リテラクレア証券のメリット2、 比較的格安な手数料

1件あたり取引額 ~20万  ~30万  ~50万  50万越え 
現物ワンショット手数料 105円  525円  945円 1995円 

1日あたり取引額 ~20万  ~30万  ~50万  ~100万  ~200万  ~300万  ~400万  ~500万 500万~ 
現物1日定額手数料 210円  315円  525円  945円  1680円  2520円  2940円  3150円  100万ごとに+840円※
※上限84000円
1日定額手数料は SBI証券のアクティブプランと松井証券の料金体系の中間といったところです。

1件あたり取引額 一律
信用ワンショット手数料 525円 

1日あたり取引額 ~20万  ~50万  ~500万  ~1000万  1000万越え 
信用1日定額手数料 525円  1050円  2100円  4200円  1000万ごとに+4200円※ 
※上限84000円

リテラクレア証券の特徴は、現物と信用それぞれで、ワンショット手数料にするか1日定額手数料にするか、決める事ができます。また1週間ごとに変更可能です。
<4/1追記>※4/1より信用手数料改定となりますので、表の方訂正いたしました。

 リテラクレア証券のメリット3、充実したミニ株
リテアクレア証券では、ミニ株の取扱い銘柄が約2400銘柄と豊富です。東証一部だと、単位が1以外の値がさ株はほぼ網羅しているといっても過言ではなさそう。
手数料は0.735%で、最低手数料は945円となってます。1件12万8500円までは、945円という事です。手数料率0.735%は標準的な金額ですミニ株というと、2~3万円位から始められるというイメージが有ると思いますが、確かに2~3万円から始められます。しかしそれだと手数料が割高になります。3万円で手数料945円だと手数料率は3.15%、往復で6.3%にもなってしまいます。ミニ株といえども、1銘柄10万円以上の取引がお勧めです。
少額の取引の場合は、他社の単元未満株の方が良いかも

リテラクレア証券のメリット4、 先物・FX(くりっく365)・投資信託
225先物ミニの手数料は1枚52.5円で、安い方の部類です。先物ラージは1枚525円です。

FXは、税制面で有利な点が多いくりっく365です。

投資信託は、取扱いが約160本と結構充実しており、住信STAMシリーズも取り扱っています。

リテラクレア証券のメリット5、その他
充実した入金方法

手数料無料で、入金額が即座に反映されるリアルタイム入金サービスが有ります。このサービスは、ジャパンネット銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・郵貯のインターネットバンクと対応しています。
また顧客手数料負担、即座反映ではない銀行振込先は、みずほコーポレート銀行 ・三井住友銀行 ・三菱東京UFJ銀行 ・りそな銀行です。りそな銀行や新生銀行に口座をもっている場合は、無料で入金できますね。

ヤフーのマネールックに対応してます。

 まとめ
リテラクレア証券は、ファンダメンタル分析が好きな人なら、口座を作っておいて絶対に損はない証券会社だと思います。会社四季報最新銘柄レポートとスクリーニングが良いので、私のお気に入りの証券会社のひとつです。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

リテラクレア証券

トラックバックありがとうございます。
最近、手数料の引き下げ合戦が盛ですね。
最安値だと松井証券の10万まで無料というのがありますが、10万超えるといきなり3150円になってしまうのでね。

Re:リテラクレア証券

証券会社の体力を奪うような過当競争だとあれですが、そうでないならば手数料値引き合戦歓迎です。

松井証券は口座持ってますけど、手数料極端過ぎますよね。

リテラクレア証券

こんばんは。

証券会社の体力を奪うような過当競争だとあれ<そうですね。最近は、ただでさえ取引量が増え東証でもシステムに不安要因が出るくらいですから。

ただ、
"kabu.comとMeネットが合併"
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/15/news086.html
このような合併が今後ある程度は続くのではないかと思います。

独自ソフトで株価上昇の波動をキャッチした
銘柄や絶対上がりそうな鉄株を紹介しています。
もし宜しかったら覗いてみてください。
http://blog.livedoor.jp/aceinvest/

はじめまして。知識0から始めるインターネット株-初心者だけどインターネット株でもうけるぞー☆★管理人のminaminamaといいます。ブログめぐりをしていてたどり着きました。いろいろ勉強させてもらいたくてリンクしました。どうぞよろしくお願いします

minaminamaさん はじめまして。
URLが、株のサイトではなく、お小遣いサイトの方へのリンクになってますよ。

私も、いくつかサイトを持ってますが(現在ちゃんと更新してるのはこのブログぐらいですけど)、間違えてしまった事がありますv-15

なにはともあれ、これからもよろしくお願いします。

いつもながら詳細なレポート、感服です!
リテラ・クレアはわたしも開設してるんですが、取引は一度もしたことありません。。
ロイターレポートを見るためだけにあるような口座になっちゃってます。。
会社には申し訳ないけど、こういう人案外多いんじゃないかな~^^;

さくらさん おはようございます。
確かにいくつか口座を開いていても、実際に取引する口座は1つか2つだけって人が多いんじゃないかね。資金の割り振りとか大変ですし。

私もリテラに口座を開く一番の理由はロイターのレポートです。けど今回の値下げで手数料的にも結構良いなと思いました。

いつもながら詳細情報ありがとうございます!そしていつもながらコメントしちゃいます(笑)リテラ・クレア私もあけてまーす!ロイターレポはやっぱあついですよね!

kさん こんばんは

やっぱりロイターレポの為に、口座開設している人って多そうですね。

なんだよ、1カ月無料のリテラトレーダープレミアムって発注ツールを10/1になったら申し込もうと思ってたのに総合口座開設と同時に利用開始になってやがんの!
せっかく10月末まできっちり使おうと思ってたのに(渋)リテラの都合で有料ツール利用開始にするのやめてくれる!?お陰で1週間分損したじゃないか

OFさん こんにちは。
無料になるタイミング、自分で選べるとより良いですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/49-5d9ecceb

リテラクレア証券 小口投資家向け

今川證券時代にオンライントレードをいち早く取り入れ、しかも1998年の段階でアメリカ株式まで売買できたのは、この会社だけだったと記憶しています。アメリカのE*tradeに口座を開きながら、今川証券のサービスを見つけちゃったもんで、結局は米国株の売買は日本の証券会社
  • [2006/04/16 22:13]
  • URL |
  • 甘い株食べたい |
  • TOP ▲

リテラクレア証券:証券会社の疑問質問特集

リテラクレア証券は店舗がある証券会社です。またネット取引ができるオンライントレードサービスも提供しています。携帯での取引もできます。取扱商品は株式の他、信用取引、fx、くりっく365も利用できます。リテラクレア証券ホームページはこちらhttp://www.retela.co.jp/
  • [2007/06/23 21:26]
  • URL |
  • 証券会社の疑問質問特集 |
  • TOP ▲

リテラ・クレア証券リテラ・クレア証券株式会社(りてら・くれあしょうけんかぶしきがいしゃ)は、東京都中央区 (東京都)|中央区に本社を置く日本の証券会社。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Histo
  • [2007/07/25 15:52]
  • URL |
  • 証券会社完全ガイド |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。