スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

株式売買、儲けの方程式 

株式売買においての儲けを、方程式にするならば以下の様になります。

儲け=(売る時の株価-買った時の株価)×株数+保有期間中の配当-手数料-税金

・当たり前ですが、買った時よりも高く売れれば儲けになります
株数が多ければ多いほど、儲けも損失も大きくなります。
配当や株主優待分が儲けに加算されます。配当利回りが2%の株を5年保有したら、10%の儲けとなります。逆に言うと株価が10%以上下がったなら全体ではマイナスになります。買う時に配当や株主優待ばかり気にして株価を気にしないというのはマズいですね。
手数料が高いとその分儲けが減ります。なので同じサービスなら手数料が低い方が当然良いです。ただし、今はネット証券なら100万円の取引でも手数料が片道1000円以下というレベルなので、往復で0.2%程度となります。頻繁に短期取引をする人でなければ、0.1%以下の違いはそれほど気にしないで使い勝手を重視するという考えもあると思います。
税金は低い方が良い。でも税率などを自分でどうにかする事はできません。

極端な話をしてしまえば、株の儲けに関わるのは上記の5要素のみとなります。


売る時と買う時の株価をさらに分解してみましょう。株価の分け方には、一株利益×PER、一株純資産×PBR、一株キャッシュフロー×PCFR  などが有ると思います。ここでは最もポピュラーな「一株利益×PER」を見てみましょう。

PER 株価収益率でも書きましたが、一株利益とPERと株価の関係は以下の様になります。

  PERが上昇 PER横ばい  PERが下落 
一株利益が上昇 株価↑↑ 株価↑  ↑or↓ 
一株利益が横ばい  株価↑  株価→  株価↓ 
一株利益が下落 株価↑or↓  株価↓  株価↓↓

「一株利益とPERが共に上昇」
「一株利益の上昇率がPERの下落率よりも大きい」
「PERの上昇率が一株利益の下落率よりも大きい」の時に株価は上がり儲けになります。

特に「一株利益の上昇」にフォーカスを当てた投資が、中長期の成長株投資ですね。
また決算の予想を立てて、決算がみんなの予想よりも良さそうな企業を決算発表をまたいで保有する、短期投資も考えられます。
※成長株投資の場合、思惑通り企業の利益が上昇しても、それ以上にPERが下落すると株価は下がります。

「PERの上昇」にフォーカスを当てた投資は、バリュー株投資ですね。もちろん、バリュー株投資はPERだけで判断する訳ではないですが、売り込まれていてPERが低くなっている時が、バリュー株投資の買い時となる事が多いです。
また決算をまたがないような短期での売買も、「買った時よりも売った時のPERが高くなれば」儲けになります。


私の場合、将来的な利益を予想して、それに妥当だと思われるPERを掛けて売る時の想定株価を出したりします。
しかし、将来の利益予想は非常に難しいです。正確な予想は無理だと割り切って、幅を持たせて予想。PERも幅を持たせて想定。普通のケース、良いケース、悪いケースの想定株価を出します。それを現在の株価と比べたりします。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

ふむふむ

5つの要素、分かりやすくていいですね。
僕は売りの目標を適当に立てるからいけないんだよなぁ。。。反省

ゆうちゃんパパさん こんにちは。

売りの目標、立てるのも結構難しいですよね。
なかなか思い通りにいかなかったり。利益予想も、1年前は自動車など減益は覚悟してましたがここまで一気に下がるとは思ってませんでしたし。。

こんにちは

想定外の暴落にどう対処するか?
「まぐれ-投資家はなぜ運を実力と勘違いするのか」
これ名著でしたね。
この人の助言ファンドも儲かっています。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=aEzzl13Jn3xk

今は

「バイ・アンド・ホールド時代の終焉」を読んでいます。2年前の本ですが、データやグラフが多く、客観的事実として、長期投資に示唆を与える良書だと思います。
この手のものに、木村さんの「相場ローテーション」、中原さんの「サブプライム後の資産運用」などがありますね。シーゲルなんかの本と比較してみると、面白いと思います。

ちなみに、私は、昨年8.17以降、オプションによるブラックスワン・プロテクションを強く意識していたので、10月は過去最高益となりました。

すみパパさん こんにちは。
ちょうどアマゾンのポイントが有ったので、「まぐれ」注文しました。楽しみです。

昨年の8.17もアホボラでしたが、先月はそれ以上のアホボラでしたもんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/495-1e0d6780

個別株投資の三つの宗派

株式投資を行って利益を得ようとするには通常であれば、買った株価よりも売却時の株価が高い場合に限られます。 株をはじめる前に読むブログ...
  • [2008/11/10 21:56]
  • URL |
  • 株式十八番!  |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。