2008年ヒット商品番付 

今年も、日経MJ(流通新聞)のヒット商品番付をとりあげてみたいと思います。もうそんな時期なんですね。

この中でいくつ知ってます?また買ったり・利用したのは?

私は、一応全部知ってました。まぁ日経MJが選ぶヒット番付ですので、日経MJを読んでいるんだから知ってて当然なんでしょうが。。
実際に買ったりしたのは、ユニクロ・セブンプレミアム・トップバリュ・プレミアムローストコーヒー・氷結ストロング・チーザ・クロレッツアイスぐらいかな。去年に引き続き、安いものばっかりだ(苦笑)

 東     西   
ユニクロ・
H&M
ファースト
リテイリング

横綱

セブンプレミアム
・トップバリュ 

セブン&アイ
イオン

低価格小型パソコン 大関 

Wii Fit

任天堂
ブルーレイ ソニー
パナソニック
シャープ

関脇 

パルックボールプレミアム パナソニック
円高還元セール 小結  プレミアムローストコーヒー  マクドナルド 

熱いまま急っと冷凍

三菱電機 前頭  デジタルフォトフレーム ソニー他 
ワンダゼロマックス アサヒ飲料(アサヒビール) 同  氷結ストロング キリンHD
 i Q トヨタ自動車 同   i Phone 3G Apple
ソフトバンク
B型自分の説明書 同  金融危機本
金のつぶ あらっ便利! ミツカン 同  チーザ 江崎グリコ
エネループカイロ 三洋電機 同  モンスターハンター カプコン
崖の上のポニョ 同  篤姫
ブローネ泡カラー 花王 同  香りつづトップ ライオン
シャワークリーンスーツ コナカ  同  柄タイツ
調理玩具   同  ユニ ナノダイヤ 三菱鉛筆 
クロスウォーカー   同  ブランド携帯  
東大合格ノート コクヨ 同  ケシポン  
ジェロ 同  羞恥心
生キャラメル   同  クロレッツアイス 

いちおう株ブログなんで、関連企業の株価のTOPIXとの比較チャートへのリンクもしてみました。下の方になるにつれ若干やっつけ気味ですが。
ソニーなど外国での販売も多いメーカーなどは下落が大きかったようです。
対して、内需が主の企業の株価はTOPIXを上回っているところが多かったです。ファーストリテイリングセブン&アイマクドナルド江崎グリコ花王ライオン
トヨタ自動車は、思ってた以上にTOPIXと同じ様な動きしてますね。

ヒット商品と一概に言っても、企業の業績に大きく影響するもの、あまり影響しないもの。これからも売れていきそうな物、一時のブームで終わりそうなものいろいろ有ると思います。
関連記事 
実際に自分の目で企業を見てみる
2007年ヒット商品番付~今年も売れたもの、ブームが去った物いろいろ有るかと思います。

日経MJの記事は野村證券丸三証券に口座をお持ちの方は、日経テレコン21で記事全文を見る事ができますので、興味がある方は見てみてください。楽天証券のマーケットマケスピでも見る事ができます。丸三で試してみましたが、「ヒット商品番付」で記事検索すれば出てきます。

日経MJの記事によると、「今年前半の燃料や食材の値上げ、後半の金融危機で、消費者の防衛意識は一段と高まった。消費者は遊び心や生活の潤いよりもお得な生活必需品を重視。単発でヒットを狙うのではなく、商品を改良し続ける練に練った商品の快走も目立った。」だそうです。

SMBCコンサルティングのヒット商品番付  ~こちらは横綱は該当なし。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

はじめまして。

田舎のKenと申します。

ランキング、こうやってみるとやっぱり安いのが並んでますね。

個人的にはサッポロさんの「麦とホップ」がおいしくて好きだったのでランクインしてほしかったです(ーー;)

最後に、もしよろしければ相互リンクをしていただけないでしょうか(^^)。

田舎のkenさん はじめまして。
「麦とホップ」おいしいですよね。本物のビールはずっと飲んでないです。

相互リンク集の方に、入れさせていただきました。
http://free-link2.7jp.net/kabuhazi/

これからもよろしくお願いいたします。

私の

今年の流行はなんだったろう?と思って、ブログ(わたしとたわしのブログ)を振り返ってみました。
今年の初めに、韓国のアイドルグループ「スーパージュニア」が気になっちゃう感じ・・と書いています。
今年のHITはスーパージュニアです。夏には武道館コンサートにも行っちゃいました^^

ダモさん こんにちは。
「スーパージュニア」知りませんでした。ちょっと前までは、韓国で日本語の歌は禁止されてたりだとか、日韓で音楽の交流はあまりありませんでしたが、最近は増えましたね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/505-8f783b9f

アクセス解析アクセスランキング