スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

株の配当金の受け取り方法が便利に! 

昨年12月に速報的に書いた記事です。もうすぐ1年で一番配当金の権利確定銘柄が多い3月末ですので、その前に手続きした方が良いんじゃないかなと思ったので、一部追記して再UP。


フィデリティ証券より、振替株式等(上場株式等)の配当金のお受け取り方法についての手紙がきてました。
受け取り方法を以下の3つから選べるとの事。
1つしか選ぶことができなく、証券会社によって異なる方式を選んだり、一部の銘柄だけ違う方式にするという事はできないようです。
一つの証券会社で手続きを行えば、ほふりを通して他の証券会社で保有している分も同じ方式になります。


1、株式数比例配分方式
証券会社の口座に記載または記録された振替株式等の数に応じた配当金を、その証券会社等の口座において受領する方法です。 
なお、株券を保有している証券会社の中に株式数比例配分方式による配当金受領方法を取り扱っていない証券会社等が有る場合は、この方法を指定する事はできません。

例えば、SBI証券で20株、岩井証券で100株保有していたとしたら、20株分の配当金がSBI証券の口座に、100株分の配当金が岩井証券の口座に入るということになります。

2、登録配当金受領口座方式
あらかじめ指定した1つの銀行等預金口座で全ての振替株式等の配当金を受領する方法です。なおゆうちょ銀行は指定できません。

例えば、SBI証券で20株、岩井証券で100株保有していたとしたら、指定した銀行口座に120株分の配当金が入るということになります。

3、個別銘柄指定方式
これまで通りの方法です。
各企業から送られてくる配当領収書を、郵便局に持っていって換金。
もしくは、各企業ごとに銀行振込の手続きをする。


1と2は、これまでの郵便局に行かないとならないか・1銘柄ごとに振込み手続きをしなくてはならないといけなかったのと比べると、格段に便利になりますね!これで、こんな苦労がなくなります。
ちなみに私は、複数の証券会社に口座を持っていることも有りますし、2の登録配当金受領口座方式を選ぶ予定です。
<追記 2を選ぶ予定と書いていたのですが、投資の配当金は投資口座に入った方が、家計簿管理が楽そうなので私は1の株式比例配分方式を選びました。>

おまけ

SBI証券 配当金の説明ページ 
マネックス証券 配当金の説明ページ 
楽天証券  配当金の説明ページ
松井証券  配当金の説明ページ 
カブドットコム証券  配当金の説明ページ 
ジョインベスト証券 配当金の説明ページ 
ネット証券の口座数上位6社の、配当金の説明ページへのリンク集です。私の説明よりもこっちを見た方が詳しくて正確ですね。各証券会社の配当金受け取り方法の変更の仕方も書いてあります。最初の方にも書きましたが、変更はどこか1社でだけ手続きをすればOKです。
この表にある6社以外にも、私が口座開設してある証券会社の説明ページを見てみましたがその中に、「株式数比例配分方式」を取り扱っていない証券会社はありませんでした。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

これは便利ですね。

いち早い情報ありがとうございました!

ぐっちさん こんにちは。
便利になりますよね!

断然、2を選んじゃいます。
配当金は別にもらう楽しみがありましたから、1よりはいいかなぁ。。。
でも、もらいに行く(3)のは当にめんどくさかったからですね。

ナイスなネタ、ありがとうございました!

株券電子化のメリットがこんな所に出てくるとは! 証券会社の口座にダイレクトに振り込んでくれるなら非常に使い勝手が良くなりますね。

あとは、配当金を郵便局で受け取ると、ついつい散財するという個人的なリスクが減ります(笑)

実は昨日配当の受け取りに行ったのですが、休み明けで郵便局の窓口が混んでいて30分も待たされました。また今回初めての経験として配当の受け取り場所に特定の銀行を指定したものがあり二度手間になってしまいました。

このような無駄な労力から解放されると思うと大変ありがたいです。

ゆうちゃんパパさん モンチさん おやじダンサーさん コメントありがとうございます。
今までの方法だとほんと面倒くさかったですよね。

ゆうちゃんパパさんみたいに、配当は別にもらう楽しみ派や私みたいに証券口座をいろいろもっている人なら、登録配当金受領口座方式。
モンチさんみたいに、配当は迷わず再投資派なら株式数比例配分方式
といった感じで、選択肢があるのは良いですね。

おやじダンサーさん、郵便局以外を指定なのはやめてもらいたいですよね。住んでいる市にない銀行(北海道だったら札幌とかに行かないと無いような銀行)を指定だった時は、株主の事考えてないなと思いました。

こんにちは。これは非常に便利になりましたね。以前は毎回郵便局に行っていたので、かなり不便でした。
僕も1を選びました。おそらく1が一番管理しやすいのでは?と思いました。

ssさん こんばんは。
今までは不便でしたよね~。郵便局での換金期間も1ヶ月と短いですし。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/506-199a7fa0

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。