10%の軽減税率を3年延長 

与党税制改正大綱の要旨 [京都新聞]より

一、上場株式の配当などの軽減税率を3年延長。その廃止の際、5年間毎年100万円の少額投資の非課税措置を検討、10年度改正で措置。  

今年の5月には軽減税率の廃止と2年間の暫定期間を取ると、一旦は決まっていたのですが。最近の景気や株価低迷を受けて、とりあえず3年間は今の10%の税率が続くようです。※あくまで与党税制改正大綱ですが。

その後の、「5年間毎年100万円の少額投資の非課税措置を検討」ってのは、少額投資家の私としては気になるところですが。その頃には、経済がどうなっているか、内閣がどうなっているか、によってだいぶ変わってくると思うので。その時はその時で。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こんばんは。

こうコロコロ変わられると、方向性が見えなくて不安になります(ーー;)投資家にとって優しい税制はありがたいですが・・・。

一律10%&100万までは非課税&通産可能になる、というのが理想です(笑)

田舎のKenさん こんにちは。
>一律10%&100万までは非課税&通算可能
それ私も理想です!とりあえず、通算可能にしてほしいなと思います。

ほんところころ変わりますし、分かりにくいですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/507-6de22619

アクセス解析アクセスランキング