株の税金 

株式投資や投資信託では、利益に対して税金が引かれます。2011年(平成23年)取引分までの税率は10%(所得税10%、住民税3%)です
2010年(平成24年)以降取引分については、税率が20%(所得税15%、住民税5%)に戻る予定です。ただし、景気の状況等により変更になる可能性もあります。

10万円で買って、15万400円で売った場合。売買手数料は200円×2=400円かかったとします。
その場合利益は、15万400-10万-400=5万円  税率が10%なら、50000×0.10=5000円の税金がかかります。
なお、信用取引の場合は金利や貸し株料も手数料と同じ様に差益から引いて計算します。

株式投資信託も基本的に同じです。

一般口座や特定口座(源泉徴収なし)の場合、1年間の売却した分の取引を全て合算してプラスなら、プラスの金額の10%を確定申告で納めることになります。(※確定申告が必要ない条件の場合は除く)

特定口座(源泉徴収あり)の場合、その証券会社でその年に売却した分がプラスならば、売った時に税金が引かれます。なお、その後に損失が出た売却があった場合、その年に既に源泉徴収されていた金額を上限に戻ってきます。損失額×税率
参考 源泉徴収額の算出[SBI証券]

複数回に分けて購入した場合は、現物株の場合平均になります。
例えば8000円で2株と9000円で3株の計5株購入。それを10000円で2株のみ売却。手数料は1回100円の場合。
購入金額の平均は(8000×2+9000×3+200)/5=8640円
(10000-8640)×2-100=2620
2620円が利益となり、税率が10%なら262円が税金になります。
参考 同一銘柄を時期を分けて購入した場合[野村證券]
まぁここまで知らなくっても、特定口座だったら証券会社が勝手に計算してくれますけどね。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こんばんは。
昨年株などの譲渡損失がある人は確定申告を必ず行うべきでしょうね。
本年分の申告を来年に行う際に配当所得と損益通算できますから。

私もそろそろ申告の準備をはじめるところです。

ぐっちさん こんばんは。
おっしゃる通りですね。損失繰越は関心が高そうですので、近いうち、記事を修正再UPしたいと思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/529-20d10def

アクセス解析アクセスランキング