スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

2009年1月の世界の株価指数と為替 

2009年1月の世界の株価指数と為替です。

昨年末→1月末(先月末比)(昨年末比)で見ていきたいと思います。

まずは為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、昨年末90.3→89.9(-0.4%)(今年-0.4%)
ユーロは、127.0→115.2(-9.3%)(今年-9.3%) 
英ポンドは、130.1→130.6(+0.4%)(今年+0.4%)
豪ドルは、62.4→57.2(-8.4%)(今年-8.4%)
NZドルは、52.1→45.6(-12.5%)(今年-12.5%) 
カナダドルは、74.1→73.2(-1.1%)(今年-1.1%)

ユーロとオセアニア通貨の下落が目立ちます。 昨年中頃まで2弱通貨と言われた円と米ドルが相対的に強いです。昨年中頃までの為替の動きが行き過ぎだったって事なんでしょうが。

外貨FX +2.0% (今年+2.0%)
先月ショートしたユーロ円1000通貨を利益確定。1000通貨だけでなく、もう少し多くしとけば良かった。
1・2年前と比べるとスワップ金利がだいぶ小さくなっていますが、逆に金利にとらわれずトレードできるのは良いかも。


それでは、世界の株価を見てみましょう。

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、昨年末8776→8001(-8.8%)(今年-8.8%)
SP500は903.3→825.9(-8.6%)(今年-8.6%)
NASDAQは1577.0→1476.4(-6.4%)(今年-6.4%)
結構なマイナスです。

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、4810.2→4338.4(-9.8%)(今年-9.8%)
イギリスFT100は、4434.2→4149.6(-6.4%)(今年-6.4%)
ユーロが9.3%下落したため、円建てではドイツは18%ほどの大幅下落。

Brics
はというと、(現地通貨ベース)
インドSENSEX指数は、9647→9424(-2.3%)(今年-2.3%)
ブラジルは、37550→39301(+4.7%)(今年+4.7%)
ロシアは、631.9→535.0(-15.3%)(今年-15.3%)
上海総合指数は、1833→1991(+8.6%)(今年+8.6%)
香港H株指数は、7892→7132(-9.6%)(今年-9.6%)
まちまち。中国株は上海が+8.6%の大幅上昇だった一方、先月10%近い上昇だった香港H株は先月の上昇分を全て吐き出しました。

投資信託(含む海外ETF)-5.8% (今年-5.8%)
海外ETF以外の投資信託は29日の基準価格で計算しました。29・30日の下落を反映してない数字ですので、実際はもう少し悪いかなと思います。

今月から自動積立分を、トヨタバンガードからフィデリティ証券でのSTAMグローバル株式の積立に変更しました。今までは、ヨーロッパの割合が低めなトヨタバンガードが良いと考えて積み立ててました。積立分がある程度貯まってポートフォリオ全体に対するヨーロッパ株の割合が予定通り低めになった。ユーロもだいぶ下がってきたのでそろそろいいかなと。

日本の株価指数を見てみると
日経平均 昨年末8860→7994(-9.8%)(今年-9.8%)
TOPIXは、859.2→794.0(-7.6%)(今年-7.6%)
2部株価指数は、1939.1→1891.6(-2.5%)(今年-2.5%)
ジャスダックインデックスは、48.2→43.95(-8.8%)(今年-8.8%)
マザーズ指数は、323.5→339.7(+5.0%)(今年+5.0%)
ヘラクレス指数は、495.0→503.6(+1.7%)(今年+1.7%)
REIT指数は、900.4→892.6(-0.9%)(今年-0.9%)

 マザーズやヘラクレスはプラスだった一方、日経平均が10%近い大幅下落でした。
直接関係ありませんが、今回の金融危機に対して世界中で最も悲観的なのは日本人とのこと。私の勝手な推測では、日本人は新聞やニュースを見る人の割合が高そうですので、そこらへんの影響もあるかも。 べつにニュースや新聞を見るのが悪いって言いたいわけではないですよ。

株 -2.7%  (今年-2.7 %)
自動車販売はあいかわらず良くありませんが。昨年中に既に大きく下がってた、米ビッグ3がすぐに倒産するという可能性が弱まったからか、自動車関連の株価は意外と強かったです。ホンダ1906→2070(+8.6%)
                         
先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取引なし

トータル-3.8% (今年-3.8%)
今月はあまり相場を見てませんでした。

↓2008年1月に書いた内容を継続していきます。
前にも書きましたが、長期戦も覚悟のうえで、弾切れにならないようなペースでちびちび買っていきます。
今年も、売りたいと思う値段までは上がらないのかなと思うので、逆に買う事に専念できそうですし。投信などの毎月の積立は継続しつつ、割安だと思うものを少しづつ買っていければいいなと。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/531-c1d177b4

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。