広告の品「卵1パック88円」お一人様1点限り500パック限定 

広告の品「卵1パック88円」お一人様1点限り500パック限定

卵の正確な仕入れ原価は知りませんが、おそらく儲けはほとんど無いか赤字でしょう。
では、なぜ赤字にしてでも値段を下げるのか?

(1)客寄せ=お客を増やす為。
一番の理由はこれでしょう。普段は別のスーパーで買い物している人も、卵目当てで来店するかもしれません。来店したら卵だけでなく他の物も買ってくれるかもしれません。卵が赤字でも、他に買い物をしてくれてトータルでプラスならOK。粗利ミックスの考え方ですね。
特売の卵だけ買って帰るお客さんばっかりだったら、1パック88円は成り立たないでしょう。

(2)「安い」と印象づける。
卵1パック88円で実際に購入したり、チラシで見たりした場合、「安いな」と思います。深層心理でそれが「そのスーパーは安い」とのイメージに繋がります。

(3)その他。
私はそんなところしか思い浮かびませんでしたが、「こういった理由も有るんじゃないの」というのが有ったらコメント欄で教えてください。

<関連記事 粗利~ビジネスモデルを数字で見る1


「振込み手数料無料」

新生銀行はかつて無条件で「月5回まで振込み手数料が無料」でした。
銀行側から見ると当然ノーコストで振込みを処理する事はできないと思います。ちなみにコンビニATM利用なども当たり前ですがコストがかかっています。

金融機関の収益を式にすると、
金融機関の収益=顧客数×顧客一人あたりの収益

「振込み手数料無料」や[ATM利用無料]は数有る銀行の中から新生銀行を選んでもらう顧客獲得の為のコストとして考えていたと思います。そして、住宅ローンなり、仕組預金・投資信託・定期預金なども利用してくれれば良いと。
実際、「月5回まで振込み手数料が無料」だった事は、新生銀行の[顧客数]増に大きく貢献したんじゃないかと思います。
しかし(儲けにならない)振込みやATMは使う人は多くても、儲けになる商品を利用する人が想定ほど伸びなく[顧客一人あたりの収益]が減少。
現在は、無条件で振込み手数料が無料なのは月1回。住宅ローンや仕組み預金・投資信託・定期預金など利益になる商品を利用してくれている人のみ月5回や10回までの振込みを無料にしています。
<関連記事 ネット銀行徹底比較!


「株取引1日10万まで手数料0円」


証券会社が東証などの証券取引所に払っている手数料がいくらかは知りませんが、10万円以下の株で有っても無料という事はないと思います。
「10万円まで手数料0円」に魅力を感じて口座開設してくれて、「1日10万までの取引」だけでなく「1日10万円越えの取引」や投資信託などを買ってくれて、トータルでプラスになればとの考えでしょう。
しかし「1日10万円までの取引」の割合が増えてき過ぎると、利益が出ません。
<関連記事 1日定額手数料値下げ競争

また、デイトレーダーは取引量が多いヘビーユーザーなので、証券会社としては獲得したい顧客層だと思います。
しかし各証券会社の価格競争、特に「高額の信用取引」の手数料下落が続いたので、[デイトレーダー一人あたりの収益]は小さくなってしまったんじゃないかと思います。
信用取引は現物取引よりも安い手数料にしている証券会社が結構ありますが、信用取引は金利などの売買手数料以外の収益を得られるからというのも有ると思います。しかし、長期で保有しないデイトレーダーや直ぐに現引きしてしまう顧客の割合が増えると、収益が減ってしまいます。
松井証券はかつて、金利を上げる代わりに無期限信用取引手数料を無料にするという事をやった事があります。金利が高いので中長期保有目的で利用する人は少なかったでしょうし、デイトレーダーや現引き利用の顧客が増えるばかりだったので、わずか数ヶ月で取り止めになりました。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

卵の話ですが、中間マージンがなくなることで、安く仕入れる場合があるかもしれません。または養鶏業者側の都合で叩き売り状態でもいいから出荷する場合があるかもしれません。あくまでも推測なんですが。
事故米のとき、あれだけ転がしても利益が出ていたのには驚きました。

無料のランチはないといいますが、「円天」なんかに引っかかる人が多いのはなぜなんでしょうね。

お疲れさまです。 僕も、食品の買い物などをします。
卵は安いですね。うちの周りだとMサイズで127円くらいです。Lが140円くらいです。
ま、ここで買ったほうが安いんじゃないかな?っという潜在的な意識をつけるためには、粗利0円を目指さないといけないのかもしれません。

みきぱぱさん こんにちは。
なるほど~。卵に限らずの話ですが、今は在庫を減らしたくてって話しもありますしね。

「円天」に関しては、おそらく今まで「お金」についてあまり考えてこなかった人。自分で商売したりだとか、銀行からお金を借りたりだとかした事がないような人がひっかかっているんじゃないでしょうか。
お金がについてちゃんと考えた事有る人なら、その金利がどれだけ「すごい」か分かるでしょうし。

silencejokerさん コメントありがとうございます。
特別なセールでなければ、私のところでも価格はそんな感じです。おそらく仕入れ原価は100~売価ぐらいかなと勝手に想像してます。
卵や牛乳などは、ある程度定期的に買うものなんで、定期的に来店してもううというのは重要なとこなのかなと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/538-f5ee7f76

アクセス解析アクセスランキング