歴史って面白いかも。 

株や投資とは関係ない話です。


前にもちょっと書いたのですが、私は学生の時からあまり歴史は好きではなく、社会人になってからもそういった本はあまり読んでませんでした。

去年100冊ぐらい読んだ本の中で、ベストだったのが歴史小説の竜馬がゆく でした。その他司馬遼太郎氏の本は数冊読みましたがどれも興味深いです。

また、[株式十八番!]のぐっちさんがおすすめしていた銃・病原菌・鉄―1万3000年にわたる人類史の謎 も読んでみましたが、こちらも非常に興味深かく知的好奇心をみたしてくれる1冊でした。

本ではありませんが今、やる夫が徳川家康になるようですを読んでます。これがまた面白い。

学校で習った歴史って「1192年鎌倉幕府ができる」みたいな感じでしたが、突発的に起るものではなく「歴史って、時代背景と人の思考と感情と行動の積み重ねなんだな」と、ようやく歴史の面白さが少しづつわかってきました。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こんばんは。
「銃・病原菌・鉄」をお読みになられたのですね。なかなか紹介できる本がないなかで、この本は特に多くの人に勧められる面白い内容だと思っています。
歴史は、人間の進歩(退化)の過程を知ることができるという意味で意義深く、そして面白いです。私も詰め込み学習としての「歴史」はあまり好きではありませんでした。

ぐっちさん こんばんは
面白い本のご紹介ありがとうございました。
ちょうど下巻も読み終わりましたが、読み応えがありました。

「歴史」に限らずですが、学校の勉強ってもう少し興味を湧かせる内容にできるはずだと思うんですけどね。

初めましてポッキーといいます。
よろしくお願いします。

司馬氏独特の描写は本当に
引き込まれますね。学校の勉強
では学べない歴史の本当の面白さを
教えてくれます。

ところで司馬氏の本といえば
「翔ぶが如く」もお奨めです。
西郷隆盛・大久保利通像がもしかしたら覆されるかもしれませんよ。

ポッキーさん はじめまして。

司馬氏の文章は、歴史の背景を細かく描写してくれてるので、非常に興味深いです。

「翔ぶが如く」ですかφ(..)メモメモ。西郷隆盛にも興味があるので、いつか読んでみたいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/548-1d22aed2

アクセス解析アクセスランキング