2009年3月の世界の株価指数と為替 

2009年3月の世界の株価指数と為替です。

TOPIXの3月の動きは、2月末が756.7
3月前半は下がり3月12日の安値は698.5(先月末比-7.7%)と昨年の安値(721.5)を下回りバブル後最安値を更新しました。
そこから急反発、踏み上げも有ってか3月27日の高値は848.6(先月末比+12.2%)と、わずか2週間で20%あまり上昇しました。
しかし最後の4日間で10%近く調整をし3月の終値は773.7(先月末比+2.2%)でした。
値幅が非常に大きかったですが、終わってみれば微増でした。

日本の株価指数を、昨年末→2月末→3月末(先月末比 )(昨年末比)で見ていきたいと思います。赤数字は、昨年安値を下回っているものです。
日経平均 昨年末8860→2月末7568→8110(+7.1%)(今年-8.5%)
TOPIXは、859.2→756.7→773.7(+2.2%)(今年-10.0%)
2部株価指数は、1939.1→1791.2→1822.9+1.8%)(今年-6.0%)
ジャスダックインデックスは、48.2→41.72→41.04(-1.6%)(今年-14.9%)
マザーズ指数は、323.5→297.2→306.5(+3.1%)(今年-5.3%)
ヘラクレス指数は、495.0→448.3→467.9(+4.4%)(今年-5.5%)
REIT指数は、900.4→770.2→845.4(+9.8%)(今年-6.1%)

ジャスダックインデックス以外は上昇でした。中でもREITは+9.8%の大幅上昇でした。
TOPIXが+2.2%に留まったのに対して、日経平均は+7.1%でした。

株 +3.5%  (今年-1.9 %)
一時は昨年末比プラスになったので、できればプラスで終わりたかった。。
まぁでも月前半は安かったので今月の追加購入分は安く買えましたし、全体的には悪くなかったかな。
                         
先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取引なし

続いて為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、昨年末90.3→2月末97.7→99.0(+1.3%)(今年+9.6%)
ユーロは、127.0→123.8→131.3(+5.9%)(今年+3.2%) 
英ポンドは、130.1→139.9→141.7(+1.3%)(今年+8.9%)
豪ドルは、62.4→62.5→68.4(+9.5%)(今年+9.7%)
NZドルは、52.1→48.9→55.4(+13.3%)(今年+6.2%) 
カナダドルは、74.1→76.7→78.3(+2.1%)(今年+5.8%)

主要国通貨は対円で、全て円安方向に進みました。特にNZドルが+13.3%、豪ドルが+9.5%と金利が高めのオセアニア通貨の上昇が目立ちました。

外貨FX +0.4% (今年+1.8%)
2月からの米ドル2000通貨ショート。一旦100円を越えた後また下がり始めれば売り増そうと待ち構えていましたが、結局100円を越えずに反落したので、95円台で1000通貨利確。残りの1000通貨は4月に持ち越し。

続いて、世界の株価を見てみましょう。

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、昨年末8776→7063→7609+7.7%)(今年-13.3%)
SP500は903.3→735.1→797.9(+8.5%)(今年-11.7%)
NASDAQは1577.0→1377.8→1528.6(+10.9%)(今年-3.1%)
全体的に大きく戻しました。さらに為替も1.3%円安ドル高方向にすすんだので、円建てで見ると9~13%程度の上昇となります。

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、4810.2→3843.7→4084.6+6.3%)(今年-15.1%)
イギリスFT100は、4434.2→3830.1→3926.1(+2.5%)(今年-11.5%)
ユーロが+5.9% ポンドが+1.3% でしたので円建てで見ると、ドイツは+11.2% イギリスは+3.8%でした。

Brics
はというと、(現地通貨ベース)
インドSENSEX指数は、9647→8892→9709(+9.2%)(今年+0.6%)
ブラジルは、37550→38183→40926(+7.2%)(今年+9.0%)
ロシアは、631.9→544.6→689.6+26.6%)(今年+9.1%)
上海総合指数は、1833→2083→2373(+13.9%)(今年+29.5%)
香港H株指数は、7892→6903→8070(+16.9%)(今年+2.3%)
昨年から2月にかけて大幅下落だったロシア株は、原油価格が下げ止まった事も有ってか、+26.6%の大幅反発でした。
中国株も先月末比で二桁増、インドが+9.2%、ブラジルが+7.2%。と今月は新興諸国株が絶好調でした。
Bricsは揃って、昨年末比でプラスになりました。

投資信託(含む海外ETF)+6.8% (今年-0.1%)
今月は好調でした。私の投資信託ポートフォリオは新興諸国株の割合がやや多めという事も有って、昨年末とほぼ同じ水準まで戻りました。

トータル+4.8% (今年-0.8%)

↓2008年1月に書いた内容を継続していきます。
前にも書きましたが、長期戦も覚悟のうえで、弾切れにならないようなペースでちびちび買っていきます。
今年も、売りたいと思う値段までは上がらないのかなと思うので、逆に買う事に専念できそうですし。投信などの毎月の積立は継続しつつ、割安だと思うものを少しづつ買っていければいいなと。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/549-ab3272ec

アクセス解析アクセスランキング