スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

2009年5月の世界の株価指数と為替 

2009年5月の世界の株価指数と為替です。
昨年末→4月末→5月末(先月末比)(昨年末比)で見ていきたいと思います。

日本の株価指数を見てみましょう。
日経平均 昨年末8860→4月末8828→5月末9523(+7.9%)(今年+7.5%)
TOPIXは、859.2→837.8→897.9(+7.2%)(今年+4.5%)
2部株価指数は、1939.1→1896.9→2017.3+6.3%)(今年+4.0%)
ジャスダックインデックスは、48.2→40.86→43.79(+7.2%)(今年-9.1%)
マザーズ指数は、323.5→344.6→394.1(+14.4%)(今年+21.8%)
ヘラクレス指数は、495.0→490.2→596.2(+21.6%)(今年+20.4%)
REIT指数は、900.4→838.8→890.5(+6.2%)(今年-1.1%)

なんだかんだで今月も上昇でした。日経平均・TOPIX・2部株価指数・ヘラクレス指数が昨年末比でプラスに転じました。
マザーズが+14.4%、ヘラクレスが+21.6%と今月は新興市場の上昇が目立ちました。

つづいて為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、昨年末90.3→4月末98.6→5月末95.2(-3.5%)(今年+5.5%)
ユーロは、127.0→130.5→134.7(+3.3%)(今年+6.0%) 
英ポンドは、130.1→145.8→154.2(+5.7%)(今年+18.5%)
豪ドルは、62.4→71.6→76.3(+6.6%)(今年+22.3%)
NZドルは、52.1→55.7→60.9(+9.3%)(今年+16.8%) 
カナダドルは、74.1→82.6→87.3(+5.7%)(今年+17.9%)

今月は円安。それ以上にドルは安いといった形でした。NZドルの+9.3%が目立ちます。投機・投資マネーが少しづつ戻ってきているんですかね。

続いて、世界の株価を見てみましょう。 

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、昨年末8776→8168→8500+4.1%)(今年-3.1%)
SP500は903.3→872.8→919.1(+5.3%)(今年+1.8%)
NASDAQは1577.0→1717.3→1774.3(+3.3%)(今年+12.5%)
揃ってプラス。SP500は昨年末比でプラスに転じました。

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、4810.2→4769.5→4940.8+3.6%)(今年+2.7%)
イギリスFT100は、4434.2→4243.7→4417.9(+4.1%)(今年-0.4%) 
ドイツは昨年末比でプラ転。イギリスは昨年末まで後ちょっとのところまでもどしました。

Brics
はというと、(現地通貨ベース)
インドSENSEX指数は、9647→11403→14625(+28.3%)(今年+51.6%)
ブラジルは、37550→47290→53198(+12.5%)(今年+41.7%)
ロシアは、631.9→832.9→1087.6+30.6%)(今年+72.1%)
上海総合指数は、1833→2478→2633(+6.3%)(今年+43.6%)
香港H株指数は、7892→9085→10428(+14.8%)(今年+32.1%)
BRICsは揃ってプラス。上海総合指数以外は二桁のプラス。さらにインドとロシアは30%前後の大幅プラスでした。3月・4月に引き続きBRICsは絶好調でした。この勢いを見ると、景気回復うんぬんというより、日本からの投資信託なども含めて、外国からの投資・投機マネーが再び新興国に流れているのかなと思います。この勢いはいつまでつづくのか。

現在出張中です。

今まで自分の投資成績は
Excelで保有投資信託を管理する [投信で手堅くlay-up!
を参考にさせていただいてExcelのwebクエリを使って管理していたのですが。現在使用のノートブックにはOpenOfficeしか入れていない為、今までの方法では自分の投資成績は出せませんでした。その為、今回は私の投資成績はカットしました。今後どうするかは検討中です。

また、今回は久々のブログ更新になってしまいました。疲れて早く寝てしまったり・飲みにいったりとかで、思ってたよりもネットしたり本読んだりするような自由時間が少ない状況です。

家にほとんど帰れない等 ネガティブに考えてもしょーがないので。いろんな所に行けるとポジティブに考えて休みの日も出かけてばかりです。先週末は土曜日に筑波山登山・日曜日は東京見物。今日は米沢・蔵王(霧で何も見えなく温泉に入っただけですけど。。)に行ってきました。

投資に関しては、↓先月に書いた投資方針を継続していきます。

投信などの毎月の積立は継続して買いましたが、4月からは少し資金を余しました。特に日本株は決算を見きわめたいてから買いたいなというのも有って。

景気が良くなっているとの実感は全く無いのですが、株は上がり始めています。かといって景気は悪いのは確かですが、「世界恐慌」や「100年に一度の不況」といった実感も日常生活ではあまり有りませんでしたけど。

これからまた下ったとして全然おかしくないと思います。
実際をそれを予想する人も多いのでしょう。信用売りの残高が増え、信用倍率が1倍を切っている(信用買いよりも信用売りが多い)銘柄も目立ちます。じゃあ信用売りをすれば簡単に儲かるのか?さあそれはどうか分かりません。人間の恐怖心が一番強いのは、その恐怖の対象がやって来るその瞬間よりも、やって来る直前のどうなるのか想像できない時じゃないかと思いますし。

結局上がるの?下るの?どっちなのって感じの文章になってしまいましたが。
個人的には「まぁどっちでもいいかな。直ぐには上がらなくても何年か後には上がるんじゃない。下ったら下ったらで、安く買えればいいんじゃない。」ってスタンスです。

前にも書きましたように、来月以降も投信などの毎月の積立は継続して買っていきますし、日本株や投信の追記投資も毎月の予算の半分程度は買っていくつもりです。
ただ、下らなければ資金は少し余し気味で翌月以降に持ち越し。今後また下ればその時に多めに買い。下らなければ下らないで、保有している分は上がるからいいかなと。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

さすがですね♪

>4月からは少し資金を余しました。特に日本株は決算を見きわめたいてから買いたいなというのも有って。

しっかり、考えてやっていますね。
私は、超適当に(カンで)先週1社買いました(^_^;)

ダモさん こんにちは。
〈カン〉当たると良いですね。

私の方が立派そうな事書いてますがww
見よう見ようと思いつつ、時間無くて決算ちゃんと見てない→単元では買ってないです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/582-44459282

投資信託 ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド 2009年5月末

私がやっている投資信託は ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド  (毎月分配型)<自動けいぞく投資コース> です。100年に一度の経済危機に陥る前の基準価額12000~13000円でした。毎月分配があって、さらに3カ月に一回、4~5%の配当がある...
  • [2009/05/31 18:20]
  • URL |
  • FXの新たな時代      完全なるFXシステム |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。