スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

比較チャート 

ヤフーファイナンスチャート画面を見ると、チャート欄の下に「コード ○○○○ と下に入力した株価(為替)を比較します。」と書かれているところが有ります。
ここで、日経平均にチェックを入れ、比較ボタンをクリックすると、下の様な折れ線グラフが表示されます。

比較チャート

赤線が日経平均、青線がもともとのチャートの銘柄(このグラフはアークス)です。
これを見ると、日経平均があまり伸びていなかった年初めに上昇して、しばらくは横ばいが続き、10月には日経平均の伸びに追いつかれそうになりながら、11月辺りからまた日経平均以上の伸びを示しています。

他の銘柄も見ていったところ、日経平均に連動しているなと思う銘柄、日経平均と連動しているが夏以降の伸びが大きい銘柄、日経平均とあまり関係のない銘柄などいろいろあって、結構面白かったです。

今の日経平均の上昇の波に乗りたい人は日経平均の動きに近い銘柄を買えばよいと思いますし、逆に日経平均は上がりすぎているから下がると考えている人は、日経平均にあまり連動しない銘柄を探したら良いかもしれません。

また、個別銘柄との比較もできるので、アサヒビール対キリンビールの株価比較とかもできます。


ヤフーファイナンスでは投資信託のチャートも見る事ができるので、投資信託のベンチマークとの乖離とかも見る事ができます。
例えば、フィデリティ日本小型株ファンドはベンチマークのTOPIXとほぼ一致した値動きをしていますし、コロンブスオープンはベンチマークのJASDAQ平均を若干下回っています。

またGS米国REITファンドB(毎月分配ヘッジなし)などを為替相場と比較する事により、基準価格の上昇が、ドル高によるものなのか、投信自体の運用の優劣によるものなのかが分かります。

また同じタイプの投資信託で、どっちを買おうか迷った時に、値動きを比較してみるのも良いと思います。もちろんチャートは過去の数字なので、これからどっちが上がるかは分かりませんが。


いっつも使っていて使いなれているので、ヤフーファイナンスで説明しましたが、各証券会社のサイトのチャートや、MSNマネーなんかでも、見る事ができます
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

ちょうど僕も今日作った記事で、初めて2本線を引いたチャートを紹介しました。青と赤の線がはっきりしていてクセになりそうです(笑)
フィディリティ日本小型株ファンドを持っており僕の最高レベルのパフォーマンスなのですが、こんなに日経平均と酷似しているとは・・・恐るべし、日経平均。チャートを描くだけでも大変だったでしょう。お疲れ様でした。

私も日本小型株ファンドが、一番の稼ぎ頭です。
わざわざ小型株って限定しているのだから、もう少しTOPIXや日経平均と離れた動きをしているのかなと思ってました。

他の保有の投資信託や持ち株も比較してみましたが、改めてこうやって見ると、日々の増減を見ているだけとは、また違う見方ができてよかったです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/63-31aa0b58

12月号受付開始!2005年の投資実績の公開!村上ファンドVSタワー投信

MA投資の株式投資 http://ma-investment.jp/ お世話になります。MA投資です。 12月になりました。今年の残すところ、 あとわずかです。今年の投資成績はいかがでしたか? ■ MA投資の投資戦略レポートの実績 MA投資の投資戦略レポートの2005年の結果を振り返って見まし
  • [2005/12/13 15:19]
  • URL |
  • 「M&A投資」の株式投資ブログ |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。