スペイン・イタリア旅行記 

スペインとイタリアに行ってきたので、その旅行記です。

スペイン・イタリアの写真スライドショー MP4動画 約4分 28.4MB
絵になる風景が多いので、自分でも良いなぁと思う写真が何枚か撮れました。


面白かった体験 ベスト3
1位 サッカー 

スペインと言ったら、やっぱりサッカーでしょ!という訳で、カンプノウでバルセロナvsセビージャ サンチャゴベウでレアルマドリーvsマラガ を観てきました。
バルセロナでの試合のチケットは、日本から事前に手配しました。
メインスタンド一階の124ユーロの席をとりましたが。奮発したかいあって、これがメチャメチャ良かった。ベンチのすぐ上辺りで、ピッチにすごい近い。メッシが、イニエスタが、イブラが、チャビがすぐ目の前に。
なんかメッシ・メッシ言うのもミーハーぽくって嫌なんですが。それでもメッシのドリブルはすごかった。そこ、ドリブルで突破しちゃうの?ほんと、相手はファールじゃないと止められないって感じでした。
ピッチサイドで見てたので、サイドバックの選手がよく観えたのですが、Dアウベスとアビダルの運動量とスピードは半端じゃない。よくあれだけ動けるなと。
試合は4-0 とワンサイドでハラハラ・ドキドキ感は有りませんでしたが、スタジアムで観る分には点数が入った方が盛り上がるし良かったかな。ただセビージャ側があまり良くなかったのは残念。へスースナバスとか好きなのですが。
barca.jpg 

マドリードの試合は、向こうのネットカフェでオンラインでチケットを買いました。コーナーの3階席47ユーロ。上から見下ろす感じで、バルセロナの時みたいにすぐ目の前に選手が!って感動はありませんでしたが、現地の雰囲気は味わえますし、試合は充分よく見えますし、足の動きとかも見えます。

roka.jpg

2位 フラメンコ&夜景ツアー
フラメンコ、ちょっとお酒を飲んで観ると楽しいです。
アルハンブラ宮殿の夜景ツアー付きなのですが、説明がスペイン語。。 韓国人の団体さんも一緒だったんで、スペイン語がわからないどうしで交流を楽しみました。向こうは知ってる日本語を言ったりしてくれてるのに。こっちは韓国語、ほっとんど思い出せない。半年前に行ったばっかりなのに。脳細胞が死んでる。。でも楽しかったです。
fla.jpg alya.jpg

3位 モロッコ&ジブラルタル
スペインとアフリカの間のジブラルタル海峡は、津軽海峡よりも狭いらしい。

だったら、アフリカに行かなくっちゃ!

というわけで船に乗ってモロッコのタンジェという街に。(片道2時間弱)
日帰りツアーにしましたが、これはちょっと失敗。じゅうたん屋とかお土産屋とかばっかり連れていかれるし(しかもぼったくる気まんまん)、ご飯(クスクス)も口に合いませんでした。
フリータイム2時間弱。てきとーに歩いていると、学生だというモロッコ人が案内してあげるよと英語で話しかけてきた。後でガイド料請求されるのは目に見えていたけど、まぁ面白そうだし500円ぐらいなら払ってもいいかなと思い、一緒に行く事に。
これが正解。市場とか行ったり。ご飯があまり口に合わなかったって話したら。じゃあと、おいしいモロッコ料理が食べれるとこ連れてってくれた。これが結構おいしかった。ただ、食べてからそんなに時間が経ってなかったので全部食べられなかったのは申し訳なかった。モロッコ、スペインとは全然違った雰囲気を味わえて良い。
時間があるならば、ツアーじゃなくって、普通に来た方が良かったと思う。そしてタンジェからてきとーにバスに乗って、観光地でもなんでもないモロッコのただの町や村に行ってみたら、もっと面白い体験ができたんじゃないかと思う。
最後は案の定、学生なので本とかを買わないといけない、と言ってきたので、余ってたモロッコのお金300円ぐらい(モロッコ料理が思ってたよりも高くてそれしか残らなかった)を、気持ちよく渡してお別れ。
moro.jpg  moro2.jpg

また、ジブラルタルはスペインと陸続きでバスで30分ぐらいなのですが、ここはイギリス領。赤い2階建てバスが走っていたり、通貨もユーロじゃなくってジブラルタルポンド。看板とか話している言葉が普通に英語なのも、なんかちょっと不思議な感じ。スペイン人も多いので、スペイン語も通じますし、たいていの店でユーロも使えますが、それでも街の雰囲気とかスペインとはちょっと違う。
zib.jpg


良かった、建物・史跡 ベスト5
1位 アルハンブラ宮殿 (グラナダ スペイン)
物語やなんかに出てくる、アラブの王様の宮殿みたい。アンダルシア地方では、グラナダが一番最初に行ったところだったので、宮殿から見える白い家の町並みとかの風景にも感動。
alhm.jpg

2位 ドゥオーモ (ミラノ イタリア)
見た瞬間「ワァすげ~」って! 教会や聖堂を見て、こんなにすごいな~って思ったのは初めてでした。サクラダファミリアやヴァチカンも良かったですが、こっちを最初に観たという事もあって、印象がこっちの方が強かったです。
ドゥオーモ

3位 サクラダファミリア他ガウディの建築群 (バルセロナ スペイン)
教会や聖堂を見て、こんなにすごいな~って思った2回目がそのすぐ翌日に見たサクラダファミアです。ガウディの伝言を読んでから観ると、よりいいと思います。
saku.jpg gau1.jpg

4位 サンピエトロ大聖堂とシスティーナ礼拝堂 (ヴァチカン市国)
教会や聖堂を見て、こんなにすごいな~って思った3回目がヴァチカンです。スペイン・イタリアの2大カトリック国を2週間ぐらい旅していると、教会などは見慣れてきて、当たり前の景色のようになってしまうのですが。向こうでの最後の日に行きましたが、やっぱりカトリックの総本山なだけあります。
vati.jpg

5位 コロッセオ (ローマ イタリア)
昼間、中にはいって見学してみましたが。夜もいいらしいというので、夜にも行ってみました。(夜は中には入れません)
これが良かった。月と星がでてて。もちろん大都市なんで星がすごいキレイってわけでないですが。月夜に見ると、ああ2000年、70万日以上、ここに在ったんだなと


良かった美術館・博物館 ベスト5
1位 ティッセンボルネミッサ美術館 (マドリード スペイン)

時代も超えて旅した様な気分になれるので、私は人物の入った風景画、自然や町などの絵が好きなのですが。ここは、もろ私好みでした。
この1枚に感動したといった目立った絵はありませんが、いいな~と思った絵の数の多さでは、今までで行った事のある美術館の中で一番でした。

2位 ピカソ美術館 (バルセロナ スペイン)
ピカソの多様性がわかります。スペイン時代の作品が多く展示されています。私は、いかにもピカソといった感じのキュピズムやシュールな絵よりも、スペイン時代のピカソの絵の方が好みです。

3位 フェラーリ美術館 (マラネロ イタリア)
イタリアと言ったら?ピザ・パスタ・ローマの休日etc。むかしF1が好きだった私にとってはイタリアといったらフェラーリ。というわけで今回の旅行の一番最初の目的地がファラーリのお膝元マラネロでした。
十数台の歴代のF1マシーンが、エンジンが。そしてテッサロッサ、F40、ENZOなど、フェラーリの市販車もズラリ。
好きな人にはたまんない。欲を言えば、大好きだったアレジのマシーンがあれば最高だったのですが。
↓フェラーリと言えば赤ですが、白いフェラーリもカッコよかったです。
ferrari 430 Scuderia

4位 サンタ・マリア・デッレ・グラティエ教会 ダヴィンチ「最後の晩餐」 (ミラノ イタリア)
予約が必要らしく、こちらのサイトもしくは電話で予約できます。ただ私が行った時はサイトでの予約が準備中だったので、国際電話をかけるのもめんどくさかったので予約しないで行きましたが。オフシーズンだという事もあってか、9時25分に行ったら、じゃあ「9時30分からね」みたいな感じでした。

5位 プラド美術館 (マドリード スペイン)
同5位 ソフィア王妃芸術センター (マドリード スペイン


良かった景観の町・村 ベスト3
1位 白い村 フリヒリアナ (スペイン)

アンダルシアの白い家は、ほんと絵になります。町を散歩してても、バスや列車の車窓から景色をみてても、いいなぁと思います。
アンダルシアには、白い村カサブランと言われる、白い家の多い村がいくつか有りますが。私はフリヒリアナに行ってきました。
fl1.jpg fl2.jpg

2位 古都 トレド (スペイン)
toredo.jpg

3位 崖の上の町 ロンダ (スペイン)
ronda.jpg

番外 雲の上の夕焼け (飛行機)
yuuhi.jpg


  行程 宿泊地 
1月13日  水  自宅→(バス・飛行機)→ミラノ  ミラノ
1月14日 木  電車とバスを利用して日帰りでマラネロ「フェラーリ博物館」へ。モデナとパルマにも途中下車し散歩 ミラノ 
1月15日  金  ミラノ観光「ダヴィンチの最後の晩餐・サンシーロスタジアムツアー・ドゥオーモ」
夕方の飛行機でバルセロナへ 
バルセロナ 
1月16日 土  バルセロナ観光「サクラダファミリア・他」
夜、サッカー観戦(バルセロナvsセビージャ) 
バルセロナ 
1月17日 日  バルセロナ観光  バルセロナ 
1月18日  バルセロナ観光 
夜行列車でグラナダへ。 
夜行列車
1月19日  グラナダ観光「アルハンブラ宮殿・他」
夜、フラメンコ鑑賞・夜景ツアー
グラナダ 
1月20日  水  グラナダ→ロンダ(崖の上の町)→アルへシラス
バスで移動
アルへシラス 
1月21日 木  モロッコのタンジェへ。
船で日帰り
アルへシラス 
1月22日  金  英国領ジブラルタルへ。午後、ネルハへ。
バスで移動 
ネルハ 
1月23日 土  フルヒルヒア(白い村)へ。午後マラガ へ
バスで移動
マラガ 
1月24日 新幹線AVE でマドリードへ。マドリード観光「プラド美術館・他」
夜、サッカー観戦(レアルマドリーvsマラガ) 
マドリード 
1月25日 日帰りでトレドへ。夕方「ソフィア王妃芸術センター」 マドリード 
1月26日  火  マドリード観光「ティッセン・ボルネミッサ美術館・買い物」
夕方の飛行機でローマへ。 
ローマ 
1月27日  水  ローマ観光「コロッセオ、スペイン広場、トレビの泉、パンテオン他)  ローマ 
1月28日 木  ローマ観光(ヴァチカン市国)
夕方の飛行機で帰国 
飛行機
1月28日 帰宅   

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

Staygoldさん・・・

サッカーファンだったんですね?実は私もこの2月、私のHNのチームを2試合含め、更にマニアなFCポルト(チャンピオンズリーグ)他、ポルトガル国内リーグなんてのも観戦に行きます。

スペイン、イタリアの選択は正解でしたね。欧州、予想外の寒波で積雪のため、プレミアなんか中止、延期の試合も。流石に南欧なら大丈夫でしょうから。

懐かしい~

お久しぶりです。
旅行に行かれたときから、旅行記楽しみにしていました。

なぜなら、ヨーロッパは2000年に3ヶ月間友達と周り、イタリアは2006年に新婚旅行で行ったところなのです。

すっごく懐かし~と思いました。
スペインはロンダやトレドを訪れられてたので嬉しくなりました。サクラダ・ファミリアは、さらに完成度があがったようですね。後20年は本当なのでしょうか?

アルハンブラ宮殿は、自分の時間配分・計画が甘く入り口で断念しました(セビリアからバスで行きました:日帰り)今度こそ!と思ってます。

写真が上手、そして見せ方も上手ですね。繰り返し見せさせていただきます。

Werder Bremenさん
こんばんは。

ええ、サッカー好きですよ。
Werder Bremenさんは相当お好きなようで、ドイツだけじゃないんですね。
ポルトガルいいな~。ベンフィカの試合も観てみたいなと考えていました。アイマールやサビオラは好きでしたし、ディマリアも見てみたいし。今回は日程的に行けませんでしたけど。

スペインも楽しめると思いますよ。
楽しんできてくださいね~v-14Werder Bremenさんがブログされてないのが、残念。

ヒメホタルさん コメントありがとうございます!

3ヵ月間も行かれてたんですか!それはいい思い出になったでしょうね♪
スペイン以外では、どんな所が良かったですか?

ロンダやトレドは、きれいなところですよね。
アルハンブラ宮殿は、夜景とかもきれいなので、泊まりが良いかもです。
サクラダ・ファミリア、昔と違って観光客が増えて、入場料収入で建設資金が賄われているらしいですね。
生きているうちに、完成したサクラダファミリアを観てみたい気もしますし、ずっと建築が続いているというところがいいような気もしますし。

私は、スイスが好きでした。天気にとってもめぐまれ、ユングラウヨッホ・マッターホルンと自然がとても綺麗に見ることができました。物価は少々高いですが・・・。

フランスは、教会や美術館(ルーブル美術館はやはり、いいです)めぐりも楽しかったです。

スペインが一番好きでしたね。人々が親切で食べ物が美味かったです。
書き始めたらキリがありませんので、このへんで・・・。

ヒメホタルさん こんばんは。
いいですね~アルプス。スイスも行ってみたいな。

フランスは、十年以上前に行った事ありますが、確かにルーブルは良かったです。それとモンサンミッショルと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/640-84dc0faf

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
アクセス解析アクセスランキング