スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

2010年3月の世界の株価指数と為替 

2010年3月の世界の株価指数と為替です。 2月までの円高・株安傾向とは一転、3月は円安・株高が進みました。
2009年末→2月末→3月末(先月末比)(昨年末比)で見ていきたいと思います。

まずは日本の株価指数を見てみましょう。
日経平均 昨年末10546→2月末10126→3月末11090(+9.5%)(今年+6.1%)
TOPIXは、907.6→894.1→978.8(+9.5%)(今年+7.8%)
2部株価指数は、2066.4→2085.1→2218.2+6.4%)(今年+7.3%)
日経JASDAQ平均は、1176.9→1211.1→1275.3(+5.3%)(今年+8.4%)
マザーズ指数は、416.2→409.2→450.5(+10.1%)(今年+8.2%)
ヘラクレス指数は、558.7→570.2→636.0(+11.5%)(今年+13.8%)
REIT指数は、893.2→908.2→948.9(+4.5%)(今年+6.2%)   

3月の日本の主要株価指数は、どれも大きめの上昇となりました。日経平均とTOPIXは3月の配当落ちもものともせず、揃って+9.5%もの上昇となりました。マザーズとヘラクレスは10%越えの上昇です。
2月まで昨年末比でマイナスだった、日経平均・TOPIX・マザーズ指数はプラスに転じ、日本の主要株価指数は揃ってプラスとなりました。

株 +8.9% (今年+5.3%)
相変わらず、日経平均と似たような動きです。今月は、優待目的の短期売買もちょっとしました。
先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取引なし

続いては為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、昨年末92.4→2月末88.8→3月末93.4(+5.2%)(今年+1.1%)
ユーロは、132.5→121.0→126.2(+4.3%)(今年-4.7%) 
英ポンドは、148.5→135.4→141.8(+4.7%)(今年-4.5%)
豪ドルは、82.6→79.5→85.8(+7.9%)(今年+3.8%)
NZドルは、66.7→62.0→66.3(+7.0%)(今年-0.5%) 
カナダドルは、87.6→84.4→92.0(+9.0%)(今年+5.0%)
GSG(米ドル建て商品価格ETF) 31.82→30.97→31.16(+0.6%)(今年-2.1%)

今年から米ドル建て商品価格も参考値としてみてますが、3月は小動きでした。海外ETFのGSGの値を参考にしています。
今月は、主要外国通貨は円に対して揃って、プラスとなりました。商品価格は小動きだったものの、カナダドルが+9.0%、豪ドルが+7.9%など資源国通貨が大幅高となりました。米ドルが+5.2%、ユーロも+4.3%とこちらも大きめの上昇です。
米ドル・豪ドル・カナダドルは昨年末比で、マイナスからプラスへと転じました。

外貨FX -0.6% (今年-0.5%)
先月、ユーロが売られすぎかもしれないと、ユーロ/米ドルを1.36で打診買い。結果的には、ユーロ/米ドルじゃなくてユーロ/円でしたね。もう少し様子見で保有。


続いて、世界の株価を見てみましょう。 

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、昨年末10428→2月末10325→3月末10857+5.1%)(今年+4.1%)
SP5001115.1→1104.5→1169.4(+5.9%)(今年+4.9%)
NASDAQは2269.2→2238.3→2398.0(+7.1%)(今年+5.7%)

アメリカ株の主要指数は、5%~7%程度の上昇となり、昨年末比ではどれもマイナスからプラスへと転じました。
米ドルは円に対して+5.2%でしたので、円建てで見るとその上昇はさらに大きく、
NYダウが+10.6%、SP500が+11.4%、NASDAQが+12.7%でした。

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、5957.4→5598.5→6153.6+9.9%)(今年+3.3%)
イギリスFT100は、5412.9→5354.5→5679.6(+6.1%)(今年+4.9%) 

円建てで見ると、
ユーロは+4.3%でしたので、ドイツが+14.6%。
ポンドは+4.7%でしたので、イギリスは+11.1%です。
こちらも10%越えの上昇となり、昨年末比でもプラスに転じました。

Brics
はというと、(現地通貨ベース)
インドSENSEX指数は、17465→16430→17528(+6.7%)(今年+0.4%)
ブラジルは、68588→66503→70372(+5.8%)(今年+2.6%)
ロシアは、1444.6→1390.3→1571.0+13.0%)(今年+8.8%)
上海総合指数は、3277→3052→3109(+1.9%)(今年-5.1%)
香港H株指数は、12794→11544→12398(+7.4%)(今年-3.1%)

ロシアが+13.0%に対して上海総合指数の上昇は+1.9%にとどまるなど上昇ペースに差は有りましたが、Bricsも揃って上昇でした。インド・ブラジル・ロシアは昨年末比でもプラスとなりました。円建てではさらに上昇幅が大きくなると思われます。

投資信託(含む海外ETF) +10.9% (今年+3.6%)
今月は、株高・外国通貨高の影響を受け、二桁の上昇でした。

トータル +9.3% (今年+4.1%)
一時と比べると、投資でのマイナスはだいぶ減りましたが。まあその時点でのプラス・マイナスに係わらず、投資信託の積立分は続けていきます。
良いと思う企業や、安いなと時期があれば、無理しない範囲で追加投資もしていきたいです。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

3月末の

報告書があちこちから来てますが、
やっと2008年9月の時点(暴落後)に戻った感じです。。。
これから、プラスになるには、まだ2年くらいかかりますかね・・

ダモさん こんにちは。
大変遅くなってすみません(汗

そうですね~。今になると、あの暴落がだいぶ前の様に感じてしまいます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/646-59a11f24

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。