低コストインデックスファンド中央三井CMAMインデックスeが登場 

継続は力なりと言いますが。ブログ書くのさぼっていると、だんだん記事書き始めるのが億劫になってしまいますね~。

さてさて、住信の「STAM」、三菱の「eMAXIS」に続いて、中央三井からも低コストインデックスファンド「CMAMインデックスe」シリーズが出ましたね。

おすすめ関連リンク
STAMやeMAXISよりも低コストな「CMAMインデックスe」シリーズがSBI証券から発売 [梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー]
インデックスファンドの低コスト化は限界が近い? [吊られた男の投資ブログ]

まぁ、0.1%の違い なら100万円でも1000円位の違い。これが毎年の積み重ねとなれば大きいですが。出たばっかりの投資信託は信託報酬以外のコストがかさみがちという傾向も有る様ですし、個人的にはしばらくは様子見です。

おすすめ関連リンク
eMAXISインデックスファンドシリーズの運用報告書 [投信で手堅くlay-up!]

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/648-a25d6f0c

CMAM、SBI証券販売で競争本格化

『運用会社の競争によって信託報酬が下がることは個人投資家にとって朗報です。しかし、単に安くなれば良いというものではないと思います。 ...
  • [2010/04/26 20:46]
  • URL |
  • ETFと愛娘のコツコツ成長日記 |
  • TOP ▲
アクセス解析アクセスランキング