スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

2010年4月の世界の株価指数と為替 

2010年4月の世界の株価指数と為替です。 4月は全体的には微上昇ですが、日本の新興市場は大きく上昇したようです。
2009年末→3月末→4月末(先月末比)(昨年末比)で見ていきたいと思います。

まずは日本の株価指数を見てみましょう。
日経平均 昨年末10546→3月末11090→4月末11057(-0.3%)(今年+5.8%)
TOPIXは、907.6→978.8→987.0(+0.8%)(今年+8.8%)
2部株価指数は、2066.4→2218.2→2361.4+6.5%)(今年+14.3%)
日経JASDAQ平均は、1176.9→1275.3→1347.6(+5.7%)(今年+14.5%)
マザーズ指数は、416.2→450.5→504.8(+12.0%)(今年+21.3%)
ヘラクレス指数は、558.7→636.0→719.8(+13.2%)(今年+28.8%)
REIT指数は、893.2→948.9→999.1(+5.3%)(今年+11.9%)   

日経平均は-0.3%、TOPIXは+0.8%で、3月とほぼ変わらずでした。
それに対して新興市場は絶好調でした。マザーズとヘラクレスは3月に続いて10%越えの上昇。
日経JASDAQ平均や東証2部指数、RIET指数など5%越えの上昇となりました。
まもなく、2010年3月期決算の決算発表が行われますが。上方修正は出始めていますし、出遅れている銘柄中心に、先回り買いもあったんでしょうかね。実際の決済発表(今期予想)でどういった数字が出て、それに株価がどう反応するかが注目ですね。

株 +0.9% (今年+6.3%)
東証1部銘柄の割合が多めという事もあり、新興市場大幅上昇の恩恵はあまり受けれませんでした。
それから、野村ジョイ証券で保有していた「まめ株」と、マネックス証券で保有していた(ミニ株の時に購入)を、ほふりを使ってSBIへ移管し単元未満株を集約しました。野村ジョイ証券の口座は、いつかまた個人投資家に良いサービスを始める時があるまでは、休眠口座となるかと思います。
先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取引なし

続いては為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、昨年末92.4→→3月末93.4→4月末94.1(+0.7%)(今年+1.8%)
ユーロは、132.5→126.2→125.1(-0.9%)(今年+5.9%) 
英ポンドは、148.5→141.8→143.7(+1.3%)(今年-3.2%)
豪ドルは、82.6→85.8→86.9(+1.4%)(今年+5.2%)
NZドルは、66.7→66.3→68.5(+3.2%)(今年+2.6%) 
カナダドルは、87.6→92.0→92.4(+0.4%)(今年+5.4%)
GSG(米ドル建て商品価格ETF) 31.82→31.16→32.14(+3.1%)(今年+1.0%)

今年から米ドル建て商品価格も参考値としてみてますが、4月は上昇でした。海外ETFのGSGの値を参考にしています。 最近、ガソリンの値段がまた上がってきてますし、また資源高の方向へ向かってるんですかね。2008年みたいな異常な騰がり方でないにしても。


今月は主要外国通貨は円に対して、ユーロ以外はプラスとなりました。が小動きでした。
NZドルは昨年末比で、マイナスからプラスへと転じました。

外貨FX -1.1% (今年-1.6%)
2月にユーロ/米ドルを1.36で打診買い。もう少し様子見で保有。


続いて、世界の株価を見てみましょう。 

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、昨年末10428→3月末10857→4月末11009+1.4%)(今年+5.6%)
SP5001115.1→1169.4→1186.7(+1.5%)(今年+6.4%)
NASDAQは2269.2→2398.0→2461.2(+2.6%)(今年+8.5%)

アメリカ株の主要指数は、揃って1.4~2.6%の小幅上昇でした。

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、5957.4→6153.6→6135.7-0.3%)(今年+3.0%)
イギリスFT100は、5412.9→5679.6→5553.3(-2.2%)(今年+2.6%) 

ヨーロッパは小幅下落。

Brics
はというと、(現地通貨ベース)
インドSENSEX指数は、17465→17528→17559(+0.2%)(今年+0.5%)
ブラジルは、68588→70372→67530(-4.0%)(今年-1.5%)
ロシアは、1444.6→1571.0→1572.8+0.1%)(今年+8.9%)
上海総合指数は、3277→3109→2871(-7.7%)(今年-12.4%)
香港H株指数は、12794→12398→12181(-1.7%)(今年-4.8%)

まもなく上海万博が始まりますが、上海総合指数は-7.7%と大きめな下落となりました。
ブラジルも-4.0%とやや大きめの下落。

投資信託(含む海外ETF) +1.1% (今年+4.7%)
毎月積み立てていた豪ドルの外貨MMFですが、今月で積立金額がきりの金額になりました。豪ドルはここのところだいぶ上昇していますし、これ以上ポートフォリオの中での豪ドルの割合を増やしたくないので、しばらく積立は中止する事に。
来月からは、楽天証券の1000円単位の積立を使って、金額を減らしたうえで先進国債券のインデックスファンドを積み立てる予定です。REITインデックスなども1000円とかだけ積み立てるかも。

トータル +0.9% (今年+5.0%)
一時と比べると、投資でのマイナスはだいぶ減りましたが。まあその時点でのプラス・マイナスに係わらず、投資信託の積立分は続けていきます。
良いと思う企業や、安いなと時期があれば、無理しない範囲で追加投資もしていきたいです。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/649-8fb28c70

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。