2010年10月の世界の株価指数と為替 

10月はブログ更新さぼりまくりでした。すみません。
10月の世界の株価指数と為替です。

2009年末→9月末→10月末(先月末比)(昨年末比)で見ていきたいと思います。

日本の株価指数から見てみましょう。
日経平均 昨年末10546→9月末9369→10月末9202(-1.8%)(今年-12.0%)
TOPIXは、907.6→829.5→810.9(-2.2%)(今年-10.7%)
2部株価指数は、2066.4→2069.3→2003.1-3.2%)(今年-3.1%)
日経JASDAQ平均は、1176.9→1183.3→1154.7(-2.4%)(今年-1.9%)
マザーズ指数は、416.2→370.6→348.1(-6.1%)(今年-16.4%)
ヘラクレス指数は、558.7→564.3→562.7(-0.3%)(今年+0.7%)
REIT指数は、893.2→935.4→964.1(+3.1%)(今年+7.9%)

REITはプラスでしたが、日本の主要株価指数は揃ってマイナスでした。特にマザーズ指数の-6.1%が目立ちます。他は、2~3%程度のマイナス。

株 -2.5% (今年-11.9%)
相変わらず、日経平均やTOPIXと同じ様な成績。

先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取引なし

為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、昨年末92.4→9月末83.5→10月末80.4(-3.7%)(今年-13.0%)
ユーロは、132.5→113.9→112.0(-1.6%)(今年-15.5%) 
英ポンドは、148.5→131.1→128.9(-1.7%)(今年-13.2%)
豪ドルは、82.6→80.7→78.8(-2.3%)(今年-4.6%)
NZドルは、66.7→61.2→61.4(+0.3%)(今年-8.0%) 
カナダドルは、87.6→81.1→78.7(-3.0%)(今年-10.2%)
GSG(米ドル建て商品価格ETF) 31.82→30.01→30.88(+2.9%)(今年-3.0%)

今月は円に対して、微増だったNZドルを除いて、主要国通貨はマイナスでした。特に米ドルが-3.7%と大きめの下落で、80円割れ目前まで迫ってきました。
今年から米ドル建て商品価格(海外ETFのGSGの値)も参考値としてみてますが、10月は+2.9%と上昇でした。これは資源価格が上がったというよりは、米ドルの価値が下ったから といった要素が大きいでしょうか。実際に円建てで見ればマイナスですし。ユーロ建てで見ても0.8%程度の上昇に留まります。

外貨FX 0% (今年+0.4%)
取引無し。そろそろ米ドルロングを狙ってみたい気もするけど。一回は史上最安値つけそうな気がするなぁ。ただのカンですけど。。


続いて、世界の株価を見てみましょう。 

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、昨年末10428→9月末10788→10月末111183.1%)(今年+6.6%)
SP5001115.1→1141.2→1183.2(+3.7%)(今年+6.1%)
NASDAQは2269.2→2368.6→2507.4(+5.9%)(今年+10.5%)

アメリカ株が米ドルベースでプラスでした。米ドル安→輸出企業に恩恵が有るからですかね。
円建てで見ると、米ドルが-3.7%でしたので、NYダウやSP500はほぼプラマイ0。NASDAQが+2%といったところ。

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、5957.4→6229.0→6601.4+6.0%)(今年+10.8%)
イギリスFT100は、5412.9→5548.6→5675.1(+2.3%)(今年+4.8%) 
ヨーロッパ株も上昇。
ドイツ株は+6.0%と大きめの上昇。円建てで見ると4.4%程度の上昇。
イギリス株も+2.3%と上昇でしたが、ポンドが-1.7%でしたので、円建てでは上昇はわずか。

Brics
はというと、(現地通貨ベース)
インドSENSEX指数は、17465→20069→20032(-0.2%)(今年+14.7%)
ブラジルは、68588→69429→70673(+1.8%)(今年+3.0%)
ロシアは、1444.6→1505.7→1587.0+5.4%)(今年+9.9%)
上海総合指数は、3277→2656→2979(+12.2%)(今年-9.1%)
香港H株指数は、12794→12409→13169(+6.1%)(今年+2.9%)

インドが微減だった他は、上昇。特に上海が+12.2%と目立った上昇でした。相変わらず上海は、他の国と横並びではなく、個性的な値動きをしてますね。

投資信託(含む海外ETF) +1.6% (今年-4.9%)
海外ETFで保有している香港H株の上昇などもあり、今月はプラスでした。

トータル -0.1% (今年-7.6%)

上昇した下落した、に係わらず、投資信託の積立分は続けていきます。
1月~4月は積み立て分以外はほとんど購入しませんでしたが、5月・6月は予算内でちょこちょこ購入をしました。7月はタイミング合わず購入見送り。8月は予算内で投資。
9月はもう少し下で買えるかなと欲張り過ぎて、少ししか買えませんでした。
もちろんまだ下がる可能性もありますので全力買いはしませんが、来月以降も下がる・停滞するようであればちょこちょこ買っていきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

こんにちは

やや古いですが、分散投資について
面白い記事がありました。
http://money.jp.msn.com/investor/funds/columns/columnarticle.aspx?ac=fp2010061600&cc=03&nt=03

すみパパさん こんばんは。
確かに面白いですね。

特に、金利と債券投資の関係は最近興味が増してきて、投資(投機)として面白いかなと思っていたので、興味深く読ませていただきました。

どもです。

投資と投機の区別がよくわからないのですが^^;
これって一体どういう定義なんでしょう?

すみパパさん こんばんは。
え~と。私もちょっと定義あいまいで使ってました。

自分の中では、以下の様なイメージで用いていました。

投機の方がより短期的。
相場を予想する・タイミングを計る・うまく立ち回る、事が他人よりも自分の方ができる。との心理が大きい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/665-7cd68423

アクセス解析アクセスランキング