2010年11月の世界の株価指数と為替 

11月の世界の株価指数と為替です。

2009年末→10月末→11月末(先月末比)(昨年末比)で見ていきたいと思います。

為替から見てみましょう。対円 
米ドルは、昨年末92.4→10月末80.4→11月末83.6(+4.0%)(今年-9.5%)
ユーロは、132.5→112.0→108.6(-3.1%)(今年-18.1%) 
英ポンドは、148.5→128.9→130.1(+0.9%)(今年-12.4%)
豪ドルは、82.6→78.8→80.2(+1.8%)(今年-2.9%)
NZドルは、66.7→61.4→62.1(+1.2%)(今年-6.9%) 
カナダドルは、87.6→78.7→81.5(+3.5%)(今年-7.0%)
GSG(米ドル建て商品価格ETF) 31.82→30.88→31.26(+1.2%)(今年-1.8%)

米ドルが+4.0%だったのをはじめ、多くの主要国通貨が円に対してプラスでしたが、ユーロのみが-3.1%と一人負けの状態でした。
今年から米ドル建て商品価格(海外ETFのGSGの値)も参考値としてみてますが、11月は+1.2%と上昇でした。

外貨FX 0% (今年+0.4%)
取引無し。11月の動きを見ると、逆張りでユーロ/ドルを狙ってみたい気もするけど。どうするかな。


続いて、世界の株価を見てみましょう。 

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、昨年末10428→10月末11118→11月末11006-1.0%)(今年+5.5%)
SP5001115.1→1183.2→1180.6(-0.2%)(今年+5.9%)
NASDAQは2269.2→2507.4→2498.2(-0.4%)(今年+10.1%)

アメリカ株が米ドルベースで-1.0%~-0.4%とややマイナスでした。しかし円建てで見ると、米ドルが+4.0%でしたので、3%程度のプラスとなります。

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、5957.4→6601.4→6688.5+1.3%)(今年+12.3%)
イギリスFT100は、5412.9→5675.1→5528.3(-2.6%)(今年+2.1%) 
ドイツは+1.3%ですが、円建てで見るとユーロが-3.1%でしたので2%弱のマイナス。
イギリスは-2.6%で、円建てでは英ポンドが+0.9%でしたので2弱のマイナス

Brics
はというと、(現地通貨ベース)
インドSENSEX指数は、17465→20032→19521(-2.5%)(今年+11.8%)
ブラジルは、68588→70673→67705(-4.2%)(今年-1.3%)
ロシアは、1444.6→1587.0→1594.3+0.5%)(今年+10.4%)
上海総合指数は、3277→2979→2820(-5.3%)(今年-13.9%)
香港H株指数は、12794→13169→12818(-2.7%)(今年+0.2%)
ブラジルが-4.2%、上海が-5.3%など、Bricsは一休みといったところです。

投資信託(含む海外ETF) +2.2% (今年-2.8%)
世界の株はそれほど上昇といった感じではなかったですが、米ドルをはじめとして主要国通貨が、ユーロ以外は円に対してプラスだったのが大きかったのかな。

日本の株価指数から見てみましょう。
日経平均 昨年末10546→10月末9202→11月末9937(+8.0%)(今年-5.0%)
TOPIXは、907.6→810.9→860.9(-6.2%)(今年-5.1%)
2部株価指数は、2066.4→2003.1→2073..9+3.5%)(今年+0.4%)
日経JASDAQ平均は、1176.9→1154.7→1189.7(+3.0%)(今年+1.1%)
マザーズ指数は、416.2→348.1→384.8(+10.5%)(今年-7.5%)
REIT指数は、893.2→964.1→1029.0(+6.7%)(今年+15.2%)

世界的には株価は低調~小動きだったのに対して、日本の主要株価指数は好調でした。
日経平均は+8.0%で9937円と、1万円の大台回復へあと1歩とせまってきました。
2部株価指数と日経JASDAQ平均は昨年末比でプラスに転じました。
今年絶不調だったマザーズも+10.5%の大幅反発。
今年好調のREIT指数も+6.7%の上昇。
まぁこの上昇は、日本株はこれまでが、良くなかったから。というのも有るんでしょうけど。

株 +6.7% (今年-6.0%)
相変わらず、日経平均やTOPIXと同じ様な成績。

先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取引なし

トータル +3.8% (今年-4.1%)

上昇した下落した、に係わらず、投資信託の積立分は続けていきます。
1月~4月は積み立て分以外はほとんど購入しませんでしたが、5月・6月は予算内でちょこちょこ購入をしました。7月はタイミング合わず購入見送り。8月は予算内で投資。
9月はもう少し下で買えるかなと欲張り過ぎて、少ししか買えませんでした。10月・11月は追加購入なし。
もちろんまだ下がる可能性もありますので全力買いはしませんが、来月以降も下がる・停滞するようであればちょこちょこ買っていきたいと思います。


個人的には、11月は3週間位旭川へ出張。その間にネットブックがセキュリティツールにやられたり。家に戻ってからは、サッカーのPCゲームにはまったり。とで、投資とこのブログへかけた時間はすごく短くなってしまいました。まぁそれでも、勝手に投資してくれる投資信託の自動積立は便利だなぁと。12月は恒例の(?)ボーナスシリーズなどを更新しようと思います。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/667-f4f5e082

アクセス解析アクセスランキング