2012年1月の世界の株価指数と為替 

今年も、早くも1ヶ月が経ちましたね。
今年も、世界の主要株価指数と為替の動きを月1でまとめていきたい思います。

2010年末→2011年末→1月末(先月末比)(昨年末比)です。

まずは、為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、2010年末81.2→2011年末76.9→1月末76.2(-0.9%)(今年-0.9%)
ユーロは、108.6→99.7→99.7(0%)(今年0%) 
英ポンドは、126.7→119.5→120.1(+0.5%)(今年+0.5%)
豪ドルは、83.1→78.6→80.9(+2.9%)(今年+2.9%)
NZドルは、63.4→59.8→62.9(+5.2%)(今年+5.2%) 
カナダドルは、81.3→75.3→76.0(+0.9%)(今年+0.9%)
GSG(米ドル建て商品価格ETF) 34.10→32.98→33.77(+2.4%)(今年+2.4%)

1月の為替は比較的小動きでしたが、豪ドルの+2.9%、NZドルの+5.2%が目立ちます。これらの通貨は実需よりも投資・投機マネーの比率が高そうですので、1月はそういったお金が入ったんですかね。

2010年から米ドル建て商品価格(海外ETFのGSGの値)も参考値としてみてます。1月は+2.4%のプラスでした。ちなみに昨年12月が-2.4%でしたので、その下落分をほぼ戻しました。

外貨FX +0.8% (今年+0.8%)
米ドルとユーロを千通貨単位で保有中。


続いて、世界の株価を見てみましょう。 

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、2010年末11578→2011年末12218→1月末12633+3.4%)(今年+3.4%)
SP5001257.6→1257.6→1312.4(+4.4%)(今年+4.4%)
NASDAQは2652.9→2605.2→2813.8(+8.0%)(今年+8.0%)

アメリカ株は揃ってプラスでした。特にNASDAQが+8.0%と大きな上昇でした。
円建てで見ると、ドルが円に対して-0.9%でしたので、NYダウは+2.5%、SP500が+3.5%、NASDAQが+7%。

ヨーロッパ株はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、6914.2→5898.4→6458.9+9.5%)(今年+9.5%)
イギリスFT100は、5899.9→5572.3→5681.6(+2.0%)(今年+2.0%) 
ヨーロッパ株も揃って上昇。昨年-14.7%と大きめの下落だったドイツは+9.5%の大幅反発。

Brics
はというと、(現地通貨ベース)
インドSENSEX指数は、20509→15455→17194(+11.2%)(今年+11.2%)
ブラジルは、69305→56754→63072(+11.1%)(今年+11.1%)
ロシアは、1772.5→1380.5→1599.6+15.9%)(今年+15.9%)
上海総合指数は、2808→2199→2293(+4.3%)(今年+4.3%)
香港H株指数は、12587→9936→11299(+13.7%)(今年+13.7%)
新興国の株価も揃って上昇。
インド・ブラジル・ロシア・香港H株は、10%越えの大幅上昇となりました。昨年大幅下落だったこれらの指数ですが、2012年は、少なくとも1月は好調なスタートをきりました。

投資信託(含む海外ETF) +4.8% (今年+4.8%)
1月は世界的に株は上昇しましたし、とりわけ新興国株の上昇が大きかったので、投資信託はプラスでした。

日本の株価指数も見てみましょう。
日経平均 2010年末10229→2011年末8455→1月末8803(+4.1%)(今年+4.1%)
TOPIXは、898.8→728.6→755.3(+3.7%)(今年+3.7%)
2部株価指数は、2207.8→2111.4→2212.6+4.8%)(今年+4.8%)
日経JASDAQ平均は、1255.0→1180.1→1228.4(+4.1%)(今年+4.1%)
マザーズ指数は、433.6→396.2→369.9(-6.6%)(今年-6.6%)
REIT指数は、1130.7→834.4→850.5(+1.9%)(今年+1.9%)

1月の日本の主要株価指数は、マザーズ指数以外はプラス。日経平均は+4.1%、TOPIXは+3.7%などアメリカ株と似たような上昇でした。

株 +5.4% (今年+5.4%)
1月はプラスで終了。日経平均・TOPIXよりは若干良いですけど、誤差の範囲内かな。

先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取り引きなし。

トータル +4.8% (今年+4.8%)
1月は、積み立て投資のみです。
2012年も引き続き積立を中心に、大きく下がるようならちょい買い増しで投資していこうと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/707-80a1956d

アクセス解析アクセスランキング