2012年12月の世界の株価指数と為替 

2012年12月の世界の主要株価指数と為替の動きです。
安倍相場?となった12月は、大幅な円安、日本株・新興国株高でした。

2011年末→11月末→12月末(先月末比)(昨年末比)です。

為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、2011年末76.9→11月末82.4→12月末86.8(+5.3%)(今年+12.8%)
ユーロは、99.7→107.2→114.5(+6.8%)(今年+14.9%) 
英ポンドは、119.5→132.1→141.0(+6.7%)(今年+18.0%)
豪ドルは、78.6→86.0→90.2(+4.8%)(今年+14.7%)
NZドルは、59.8→67.7→71.8(+6.2%)(今年+20.1%) 
カナダドルは、75.3→83.0→87.4(+5.3%)(今年+16.1%)
GSG(米ドル建て商品価格ETF)32.98→32.96→32.79(-0.5%)(今年-0.6%)

12月の主要国通貨は11月に続いて対円で揃って大きく上昇しました。ユーロが+6.8%で114.5円まで回復。米ドルも+5.3%ですし、完全な円安ですね。
さて今後もこの円安基調が続くのか、あるいはまた元の円高に戻るのか。

2010年から米ドル建て商品価格(海外ETFのGSGの値)も参考値としてみてます。結構乱高下していた商品価格ですが、12月は-0.5%。昨年末比では結局プラマイ0あたりに落ち着いています。

外貨FX 0% (今年+10.3%)
10月に全て決済して、ノーポジに。ノーポジにしたら上がる。。
なんとかの法則じゃないけど、ま~よくある事ですね。
外国株の投資信託とかは保有しているから、ま~いいんですけどね。
2012年はとりあえず10%程度のプラスでした。まぁ良しとして深追いしないようにしよう。

続いて、世界の株価を見てみましょう。 

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、2011年末12218→11月末13026→12月末13104+0.6%)(今年+7.3%)
SP5001257.6→1416.2→1426.2(+0.7%)(今年+13.4%)
NASDAQは2605.2→3010.2→3019.5(+0.3%)(今年+15.9%)

アメリカ株はちょっとだけプラス。
ただ円建てでは、ドルが+5.3%でしたので6%近くの上昇

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、5898.4→7405.5→7612.4+2.8%)(今年+29.1%)
イギリスFT100は、5572.3→5866.8→5897.8(+0.5%)(今年+5.8%) 
ヨーロッパ株は小幅上昇。
円建てでは、ユーロが+6.8%でしたので、ドイツ株は9%以上の上昇。
英ポンドが+6.7%でしたので、イギリス株は7%程度の上昇。

Bricsはというと、(現地通貨ベース。ロシアは米$建て)
インドSENSEX指数は、15455→19340→19590(+1.3%)(今年+26.8%)
ブラジルは、56754→57475→60952(+6.1%)(今年+7.4%)
ロシアは、1380.5→1437.5→1530.4+6.5%)(今年+10.9%)
上海総合指数は、2199→1980→2269(+14.6%)(今年+3.2%)
香港H株指数は、9936→10623→11436(+7.7%)(今年+15.1%)
Bricsも揃って上昇。特に11月末時点で昨年末比-10%だった上海総合は、+14.6%で一気にプラスに転じました。ブラジル、ロシア、香港H株も6~7%程度の大きめな上昇。円建てではもっと大きな上昇になっていると思います。

投資信託(含む海外ETF) +6.5% (今年+24.8%)
円安効果と新興国株の上昇が大きかったですね。
夏時期に、投資信託用のキャッシュポジションや日本債券など増やしたので、海外株の投資信託などの数字と比べて上下が緩やかめになってます。
2012年の投資信託は、順調でしたね。


日本の株価指数を見てみましょう。
日経平均 2011年末8455→11月末9446→12月末10395(+10.0%)(今年+22.9%)
TOPIXは、728.6→781.5→859.8(+10.0%)(今年+18.0%)
2部株価指数は、2111.4→2300.5→2475.9+7.6%)(今年+17.3%)
日経JASDAQ平均は、1180.1→1367.9→1413.3(+3.3%)(今年+19.8%)
マザーズ指数は、396.2→392.4→404.4(+3.0%)(今年+2.1%)
REIT指数は、834.4→1065.7→1114.7(+4.6%)(今年+33.6%)

日経平均とTOPIXが揃って10%の大幅上昇でした。円安効果でしょうね。輸出企業にとってプラスなのはもちろん、海外投資家にとっては円安は日本株を安く買えますしね。その他の主要株価指数も揃ってプラスでした。

 +9.6% (今年+22.3%)
上がったり、下ったりしましたが、結局は日経平均とほとんど変わらない数字でした。
わざわざ個別株をやらなくても、日経平均のETF買っとけばいいんじゃない?って気もしますが。。事業報告書とか見たり株主気分も味わえるし、このままでいいかな。

先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取り引きなし。

トータル +7.3% (今年※+23.3%)
12月は、7~11月に続き自動積立のみ。
2012年は、円高が続きましたが、最後の最後で円安に振れ日本株も持ち直したので、+20%越えでの終了となりました。1年の大半は下ってたので、そこでの積立分は安く買えたわけですし、投資的には理想的な1年だったかも。あくまで終わってみればですが。


近いうちに、2012年の主要株価指数と為替の値動きのまとめを書きたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/719-20915c93

アクセス解析アクセスランキング