スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

2013年3月の世界の株価指数と為替 

2013年3月の世界の主要株価指数と為替の動きです。

2012年末→月末→3月末(先月末比)(昨年末比)です。

日本の株価指数を見てみましょう。
日経平均 2012年末10395→11559→12398(+7.3%)(今年+19.3%)
TOPIXは、859.8→975.7→1034.7(+6.1%)(今年+20.3%)
2部株価指数は、2475.9→2821.1→3044.5+7.9%)(今年+23.0%)
日経JASDAQ平均は、1413.3→1627.4→1778.0(+9.3%)(今年+25.8%)
マザーズ指数は、404.4→573.7→644.1(+12.3%)(今年+59.3%)
REIT指数は、1114.7→1323.3→1642.8(+24.1%)(今年+47.4%)

TOPIXがとうとう1000の大台を回復しました。日本の主要株価指数は揃って大幅プラス。特にREIT指数がひと月で+24.1%の上昇、数字調べ間違ったかと思ったほどでした。今勢いのある所に乗っかっておこう、って感じですかね。

 +7.4% (今年+17.9%)
株主優待取りでちょこっと売買しましたが、失敗(優待以上なマイナス)だったです。。

先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取り引きなし。



為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、2012年末86.8→92.6→94.2(+1.7%)(今年+8.5%)
ユーロは、114.5→121.0→120.7(-0.2%)(今年+5.4%) 
英ポンドは、141.0→140.5→143.2(+1.9%)(今年+1.5%)
豪ドルは、90.2→94.6→98.0(+3.6%)(今年+8.6%)
NZドルは、71.8→76.6→78.8(+2.9%)(今年+9.8%) 
カナダドルは、87.4→89.8→92.6(+3.1%)(今年+5.9%)
GSG(米ドル建て商品価格ETF)32.79→32.54→32.90(+1.1%)(今年+0.3%)

キプロスの話などで揺れた割には、ユーロは対円で-0.2%と小動きでした。それ以外の主要国通貨は円に対して+1.7%~+3.6%なので、ユーロと同じくらい円も下がったからという事なんでしょうけど。
2010年から米ドル建て商品価格(海外ETFのGSGの値)も参考値としてみてます。3月は+1.1%でした。

外貨FX 0% (今年0%)
ノーポジ。取引なし

続いて、世界の株価を見てみましょう。 

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、2012年末13104→14054→14579+3.7%)(今年+11.3%)
SP5001426.2→1514.7→1569.2(+3.6%)(今年+10.0%)
NASDAQは3019.5→3160.2→3267.5(+3.4%)(今年+8.2%)

アメリカ株は揃って3%越えのプラス。
円建てでは、ドルが+1.7%でしたので5%越えの上昇

ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、7612.4→7741.7→7795.3+0.7%)(今年+2.4%)
イギリスFT100は、5897.8→6360.8→6411.7(+0.8%)(今年+8.7%) 
ヨーロッパ株も小幅ながら上昇。
円建てでは、ユーロが-0.2%でしたので、ドイツ株は0.5%程度の上昇。
英ポンドが+1.9%でしたので、イギリス株は3%弱の上昇。

Bricsはというと、(現地通貨ベース。ロシアは米$建て)
インドSENSEX指数は、19590→18862→18836(-0.1%)(今年-3.9%)
ブラジルは、60952→57424→56352(-1.9%)(今年-7.9%)
ロシアは、1530.4→1533.6→1458.6-4.9%)(今年-4.7%)
上海総合指数は、2269→2364.1→2236.6(-5.4%)(今年-1.4%)
香港H株指数は、11436→11437→10896(-4.7%)(今年-4.7%)
好調だった先進国に対して、Bricsは揃って下落。昨年末比でも全てマイナスとなっています。

投資信託(含む海外ETF) +4.2% (今年+12.0%)
新興国株の下落を、アメリカ株・為替の上昇が上回ったって感じでしょうかね。


トータル +5.9% (今年+14.5%)
私が投資を始めたのは2005年夏で、日経平均はちょうど今と同じぐらいの1万2000円台でした。最初は少額の金額で始め少しづつ増やしていったのですが、ちょうど小泉内閣の郵政相場の時で日経平均は1万8000円台まで一気に上がっていきました。
その後リーマンショックなんかもあり、日経平均は一時7000円を割るまでに下がり。私の投資成績も大幅なマイナスで、金額で考えるとちょっと嫌になるくらいでしたが。。
そして今月、通算の投資成績が5年ぶり位にプラスになりました。
まぁこれからも続く長い投資生活の単なる通過点ですし、また来月にはマイナスになるかもしれないですし、一喜一憂はそれほどしないですけど。

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/723-32343de9

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。