スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

2015年1月の世界の株価指数と為替 

2015年1月の世界の主要株価指数と為替の動きです。

2013年末→2014年末→1月末(先月末比)(昨年末比)です。

今月はまず為替を見てみましょう。対円 
米ドルは、2013年末104.9→2014年末119.5→1月末117.5(-1.7%)(今年-1.7%)
ユーロは、144.5→144.8→132.6(-8.4%)(今年-8.4%) 
英ポンドは、173.5→186.2→177.0(-4.9%)(今年-4.9%)
豪ドルは、93.8→97.7→91.3(-6.6%)(今年-6.6%)
NZドルは、86.3→93.4→85.3(-8.7%)(今年-8.7%) 
カナダドルは、98.7→103.0→92.4(-10.3%)(今年-10.3%)
GSG(米ドル建て商品価格ETF)32.79→32.19→31.48(-2.2%)(今年-2.2%)
米ドルが-1.7%の下落。ただし米ドルは円以外の主要国通貨に対してはプラスですので、これはドルが下がったと言うよりは円が上がった分。
金融緩和を発表したユーロは-8.4%の大幅下落。豪ドルは-6.6%、NZドルは-8.7%、カナダドルは-10.3%と資源国通貨も大きく下がっています。

COMEX金先物は、1202.0→1184.1→1279.2(+8.0%)(今年+8.0%)
WTI原油先物は、98.23→53.27→48.24(-9.4%)(今年-9.4%)
CRB商品先物は、280.17→229.96→218.84(-4.8%)(今年-4.8%)

昨年から、金先物・原油先物・商品先物も見てます。3つの数字は米ドル建てです。
WTI原油は1月も-9.4%と大幅下落で50ドルの大台を割りました。一方金先物は+8.0%の大幅高でした。

外貨FX 0% (今年0%)
取引なし。


日本の株価指数を見てみましょう。
日経平均 2013年末16291→2014年末17451→1月末17674(+1.3%)(今年+1.3%)
TOPIXは、1302.3→1407.5→1415.07(+0.5%)(今年+0.5%)
2部株価指数は、3569.8→4391.0→4465.6(+1.7%)(今年+1.7%)
日経JASDAQ平均は、2053.3→2363.9→2356.7(-0.3%)(今年-0.3%)
マザーズ指数は、959.3→910.0→884.9(-2.8%)(今年-2.8%)
REIT指数は、1515.0→1897.9→1886.5(-0.6%)(今年-0.6%)

株価はまちまち。ただしアメリカ株がマイナス、為替が円高に動いた事を考えると、日経平均とTOPIXがプラスというのは、意外に強かったなという印象。

 -1.7% (今年-1.7%)
長期保有する予定分の株を、一旦売却してNISAに移しました。タイミングはあまり何も考えずに行いましたが、税金考えるとある程度下がった時を狙えばよかったかな。

先物ミニ・OP   0% (今年0%)
取り引きなし。

続いて、世界の株価を見てみましょう。 

アメリカ株 はというと、(米ドルベース) 
NYダウが、2013年末16577→2014年末17823→1月末17165-3.7%)(今年-3.7%)
SP5001848.4→2058.9→1995.0(-3.1%)(今年-3.1%)
NASDAQは4176.6→4736.1→4635.2(-2.1%)(今年-2.1%)
アメリカ株は揃って下落。
円建てでは、米ドルが-1.7%でしたので、-5%前後の下落となりました。


ヨーロッパ株
はいうと、(現地通貨ベース)
ドイツDAXは、9552.2→9805.5→10694.3+9.1%)(今年+9.1%)
イギリスFT100は、6749.1→6566.1→6749.4(+2.8%)(今年+2.8%) 
金融緩和効果かドイツが+9.1%の大幅高。ただし円建てでは、ユーロが-8.4%でしたので、ほぼプラマイ0。

Bricsはというと、(現地通貨ベース。ロシアは米$建て)
インドSENSEX指数は、21171→27405→29183(+6.5%)(今年+6.5%)
ブラジルは、51507→50007→46908(-6.2%)(今年-6.2%)
ロシアは、1442.2→791.0→737.3-6.8%)(今年-6.8%)
上海総合指数は、2116.0→3234.7→3210.4(-0.8%)(今年-0.8%)
香港H株指数は、10816→11985→11736(-2.1%)(今年-2.1%)
新興国はまちまち。インドが6%台の上昇。一方資源国のブラジル・ロシアは-6%台の下落。

投資信託(含む海外ETF) -2.1% (今年-2.1%)
為替の下落・アメリカ株の下落分を、他でマイルドにした感じ。


1月は原油などの資源安、資源国通貨や金融緩和のユーロの下落が目立った動きとなりました。

トータル -1.9% (今年-1.9%)

にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/750-b88a5bb0

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。