投資信託のすすめ そのいち 

まず私が投資信託をはじめるまでのいきさつを書きます。
投資信託との馴れ初めは、働いてる会社の退職年金が去年の春から確定拠出年金にかわった事でした。先輩なんかは3分の2以上あるいは全額を元本保証型の商品にしている人が多かったです。私はそれだと減る事は無くてもたいして増える事もなさそうだし、これから年金もらえるまでの30数年の間にインフレになる可能性だって有るしで、3分の2を投資信託にしました。ただしリスク分散の為、国内株式、海外株式、国内債券、海外債権と細かく分けました。

そして1年後、1年間のレポートが送られてきました。そしたら1年間で約1万円プラスになっていました。全額元本保証型の先輩は低金利なので当然1000円も増えてません。もちろん先輩の方が会社からの元金が多いので総額では全然多いですが。この時、投資信託っていいかもって思いました。

そして数ヶ月後。たまたま銀行に行った所、「投資信託を購入すると、その購入金額の2倍までの3ヶ月定期預金が年利2%」のボーナス向けキャンペーンをやっていました。
ちょうどその頃を株をはじめようと考えていた時なので、家で一日資金の割り振りをじっくり考えました。
で結局、定期預金を全額解約し、投資信託に90万、定期預金に180万、残りを株に60万振り分ける事にしました。

投資信託はさらに、海外国債型のグローバルソブリンオープンに約20万、アメリカのREITをが主な投資対象のコロンブスの卵の、ヘッジ有り無しに各約13万、日本株式型の日本小型株ファンドに約26万、NIESなどのアジアの株式が主な投資対象のアジア株アクティブオープンに約15万を、振り分けリスク分散しました。ただ米ドルベースの割合が多いので円高が極端に進むとキツイかも。逆も言えるけど。

ちなみにこのキャンペーンは8月いっぱいで終了しました。また年利2%といっても、100万円を1年間預けても102万円になるわけは有りません。3ヶ月で100万5千円になるだけです。その後は普通の定期預金の金利になります。

購入した投資信託はその後どうなったか、それはまた今度。

<ブログ内リンク>投資信託のすすめ そのに
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/9-948e75ed

アクセス解析アクセスランキング