スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

いくらで買う? 

いきなりだけど、株を買うのってヤフオクで商品を買うのに似てると思う。

ヤフオクで何か買おうとする時って私の場合だと、まず欲しいジャンルの商品をばーっと見ていてって、安いのとか面白そうなのをクリックして見てみる。
そしてその商品が買うに値する良い商品かどうか見定める。
この商品だったらいくら位になるだろうと予想する。
いくら位までだったら買ってもいいなとゆう上限額を決める。
安く買えたら万々歳。自分が決めた上限額を超えたら素直に諦めて、他を探す。
もし欲しいけども急がないものだったら、アラートにしといて、また同じ商品が出てくる時を待つ。

株で言えば、まずスクリーニングとかニュースとか見たりして、気になる銘柄を見つける。
そしてその銘柄の事業内容とか財務の数字の見たり、過去のチャート見たりして、買うかどうか見定める。良いなと思っても直近に上がり過ぎてる物は、気が付くのが遅かったなと反省しつつ諦める。
これから株価がいくら位まで上がるだろうかと予想する。
いくら位までだったらかってもいいなとゆう上限額を決めて指値注文を出す。
安く買えたら万々歳。指値で買えなければ、多少は指値を上げる事もあるけど基本的には、無理して買わないで、他を探す。
もし株価が今は割高で買わないとしても魅力ある企業だったら、ポートフォーリオに入れといて、値動きチェックしておく。

ってヤフオクとかやらない人にはピンとこないかもしれないし、ヤフオクの利用の仕方も人それぞれだとは思います。何が言いたかったかってゆうと、
私の場合株を買う時はこの位なら買ってもいい株価を決めておく。そして決めた価格よりも高い株価では無理して買わないって事。
この位なら買ってもいいなって思う株価は、自分の予想的にその価格よりも下がって損をする可能性が低いと思われる価格にしてます。もちろん、そんな事やってたら多くのチャンスを逃す事になると思いますが、高値でつかんで後で後悔するよりも良いから。
買い逃すともったいない株高の流れに乗り遅れると思い、当初の予定よりもだいぶ高くなったけど買った銘柄が、ライブドアショックの時に最初に買おうとしていた価格よりも下がって含み損を抱えた時、本当に失敗したなあと後悔しました。
まあ今では含み損は解消されましたけど、
やっぱりその時みたいな思いはしたくない。たとえ同じ金額株価が下がったとしても、納得のいく価格で買えた株ならそれほど動じないけど、高いかなあと思って買った株だったら、やっぱり買うんじゃなかったと後悔するかもしれない。
なんでこれからも、無理せず、お得な銘柄を探していこうと思う。
にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へにほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑記事が参考になりましたら、どれか1つクリックお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/tb.php/96-c2a35f1c

アクセス解析アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。